contests! more

募集中
賞金:1万円~
募集期間
12/06~
募集中
賞金:1万円~
募集期間
12/06~
募集中
01/07〆
賞金
10万円
募集期間
12/03~01/07
募集中
賞金:1万円~
募集期間
11/27~
募集中
賞金
1万円
募集期間
11/27~
募集中
賞金
1万円
募集期間
11/27~
募集中
賞金:1万円~
募集期間
11/07~
募集中
賞金:1万円~
募集期間
11/01~
募集中
賞金:1万円
募集期間
10/31~
募集中
12/21〆
賞金:1~5万円
募集期間
10/31~12/21
募集中
賞金
1万円
募集期間
10/22~
募集中
賞金:~3万円
募集期間
10/22~
募集中
賞金:~3万円
募集期間
10/11~
募集中
12/17〆
賞金:~3万円
募集期間
09/06~12/17
募集中
賞金:1~3万円
募集期間
08/30~

new arrival new arrival more

weekly ranking weekly ranking more

2018/12/10
Wine Bear 2 no.1 参加中!!
44
104
2018/12/14
Choice no.2 参加中!!
33
71
2018/12/12
California Flamingo (BLACK) no.3 参加中!!
31
68
2018/12/11
クマのペンキ屋さん no.4 参加中!!
31
81
2018/12/11
夜空の下で no.5 参加中!!
28
59
2018/12/14
眼科検診 no.6 参加中!!
29
54

new column new column more

「ユーモア×洋風家紋」受賞2品目発表! 2018-12-17 「ユーモア×洋風家紋」受賞2品目発表! ellerie 長期コンペ「ユーモア×洋風家紋」 入賞作品 タイトル» 作品ページ リボンドレス家紋 作者» 作者様ギャラリーページ きたゆり様 賞金 1万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 43view 資生堂アートハウス展覧会「椿つれづれ」 2018-12-14 資生堂アートハウス展覧会「椿つれづれ」 資生堂アートハウスでは、収蔵品の中から椿の花をモチーフにした絵画や工芸品、古美術による展覧会を開催いたします。 椿は永い年月に亘って日本人に愛されてきた花樹で、古くは万葉集に詠まれ、花のみならず枝や葉、その実までが衣食住に結び付き、人々の生活と深くかかわってきました。わが国の風土に適応した椿は、野生種から栽培種までが広く国内に分布し、永く続く花期は花の少ない季節に人の心を和ませる、貴重な存在でもありました。また、四季を通じて艶やかな緑を保つ葉は不老につながり、さらには迎春や結縁を象徴する縁起の良い花として、さまざまな分野の美術品に採り上げられてきました。 今回の展覧会では、横山大観や山口蓬春、小村雪岱らによる日本画をはじめ、鳥海青児、林 武などの油彩、北村昭斎、十三代 今泉今右衛門、田村耕一らによる漆芸や陶芸に加え、資生堂企業資料館のコレクションから、椿百余種をさまざまな調度類と共に描いた『百椿図』(古写本・江戸時代)や、江戸時代に制作された、松椿蒔絵の化粧道具や調度類などを展示いたします。 花椿は資生堂の商標でもあり、資生堂と椿の花のイメージは分かちがたく結び付いています。そこには、常に緑をたたえ、年毎に新たな花を咲かせる椿に託して、衰えぬ美しさを願う心が込められています。 展覧会が始まる1月には、アートハウス庭園内の椿の花も咲き始めます。自然が咲かせた椿と、人の手による椿、その双方をお楽しみいただける機会となります。 1.「百椿図 本之巻」(古写本・部分) 江戸時代 2.北村昭斎 「結び文螺鈿箱 椿」 2013年 3.山口蓬春 「椿」 1965年 4.林 武 「椿」 1960年代 5.十三代 今泉今右衛門 「色鍋島薄墨椿文額皿」 1988年 ------------------------------------------------------------------------------------------------------ ■展覧会「椿つれづれ」開催要項 会期:2019年 1月16日(水)~ 3月31日(日) <入場無料> 会場:資生堂アートハウス  〒436-0025 静岡県掛川市下俣751-1    (TEL.0537-23-6122) 公式サイト:https://www.shiseidogroup.jp/art-house/?rt_pr=trc68 ■関連企画「学芸員によるギャラリートーク」 日時:1月25日(金) ・ 2月23日(土) ・ 3月16日(土)    各日14:00-14:30 ※やむを得ない理由により、予告なく日程変更の場合がございます 会場:資生堂アートハウス <参加費無料|申込み不要> コラム | 17view 「ドイツパン×おじさん」大賞作品発表! 2018-12-15 「ドイツパン×おじさん」大賞作品発表! merlot "パンとおじさん"コンペシリーズ第9回「ドイツパン×おじさん」 大賞作品 タイトル» 作品ページ 穴掘るおじさん 作者» 作者様ギャラリーページ yu_uy様 賞金 10万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 150view 12月19日から開催 「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-」 2018-12-13 12月19日から開催 「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-」 開幕直前!東京展ならではのスペシャル企画、続々決定! 2018年12月19日から2019年1月27日にかけて、「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-」が東京・蒲田にて開催されます。 2016年に公開された『シン・ゴジラ』では大田区にゴジラが上陸、大勢のエキストラ出演者を動員した蒲田駅前での大規模な撮影も話題となりました。蒲田にはかつて松竹の撮影所があり「映画の町」と呼ばれていました。 本展は大田区蒲田での開催を記念して―『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで―をサブタイトルに、ゴジラシリーズの60年以上の歴史を紐解きます。さらに「平成モスラシリーズ」や「流星人間ゾーン」「電脳警察サイバーコップ」など特撮作品の貴重な資料を展示します。特撮映画ファン、ゴジラファンはもちろん、「特撮ってなんだろう?」という方にも楽しんでいただける展覧会です。 併せて、大田区を中心とした各地域とのコラボレーション企画として、交通各社と連携した「スタンプラリー」や『シン・ゴジラ』のロケーション撮影地でもある蒲田での本展開催を記念した『プレミアムチケット』の販売などにも取り組んでいます。 JTBコミュニケーションデザインは本展の開催を通じ、「訪れたくなる街づくり」を目指した地域活性に寄与する交流拠点事業をデザインすることで、新たなコミュニケーションを創造していきます。 -------------------------------------------------------------------------------------------------- 【開催概要】 ・イベント名称:特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで ・開催期間:2018年12月19日(水)~2019年1月27日(日)※休館日は1月12日(土) ・開催時間:10:00~19:00 ※最終入場は閉館の30分前まで ・開催会場:日本工学院専門学校「ギャラリー鴻」       〒144-8655 東京都大田区西蒲田5丁目23-22 ・入場料:各チケットは全て税込表示  入場券A(大人)1,600円  入場券B(学生)1,000円 ※中学生・高校生・高専生・専門生・大学生対象  入場券C(子供) 500円 ※小学生対象<未就学児は無料>  大田区民割引券 1,000円 ※在住者・在学者・在勤者対象<会場販売のみ(証明提示要)>  シニア割引券  1,000円 ※60歳以上の方対象<会場販売のみ(証明提示要)>  プレミアムチケット8,000円 ※ローソンチケットのみにて発売中  ※特典は高精細印刷デザインチケットとオリジナルTシャツ付(限定500セット) ・販売情報:ローソンチケット(Lコード:33133)、チケットぴあ(Pコード:992-021)、セブンチケット ・主催:JTBコミュニケーションデザイン、読売新聞社 ・共催:大田区 ・公式サイト:http://tokusatsu-dna-tokyo.com/ コラム | 15view 「くまおで遊ぼう!」受賞2・3作品目発表! 2018-12-14 「くまおで遊ぼう!」受賞2・3作品目発表! merlot 長期コンペ「くまおで遊ぼう!」 入賞作品 タイトル» 作品ページ くまおの森 作者» 作者様ギャラリーページ kobo33様 賞金 1万円 入賞作品 タイトル» 作品ページ 積み木 作者» 作者様ギャラリーページ kobo33様 賞金 1万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 184view コラムをもっと見る