column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

イベント 2019/08/02

【すみだ水族館】「金魚♡(LOVE)展」 8/16(金)~

金魚作家たちが教える秋の特別ワークショップや「きんぎょ色あわせ」作品コンテスト開催

すみだ水族館は、2019年8月16日(金)から2019年10月31日(木)の期間、金魚絵師 深堀 隆介氏監修 金魚美抄 展-金魚を描くアーティストたち-※1に参加した金魚を愛する作家たちが、すみだ水族館の金魚展示エリアの水槽演出を手掛けた展示「金魚♡(LOVE)展」を開催しますのでお知らせします。

金魚作家たちによる円柱水槽の底板イメージ1

金魚作家たちによる円柱水槽の底板イメージ2


「江戸リウム」の金魚展示水槽が金魚アートで彩られます


 本企画展は、現在開催中の「東京金魚ワンダーランド2019」の新展示として登場します。日本最大級※2の金魚展示エリアを、透明樹脂の表面にアクリル絵の具でリアルな金魚を描く作品などで知られる金魚絵師 深堀 隆介氏をはじめ、金魚美抄 展に参加した6名の金魚作家たちが、展示している品種の金魚をモチーフにした金魚アートで華やかに彩ります。水槽の底板や外観に描かれた作品の金魚と実際の金魚を見比べながら金魚鑑賞を楽しむことができます。
 新展示初日の8月16日(金)には、深堀 隆介氏によるトークイベントやスペシャルワークショップを開催するほか、期間中は、深堀 隆介氏の初公開となる新作の樹脂作品など、金魚作家たちの金魚アートを別途展示します。
また、体験プログラム「きんぎょ色あわせ」で作成した「ちぎり絵の金魚」の優秀作品を選出する「きんぎょ色あわせコンテスト」の募集や、金魚作家が講師となって羊毛フェルトやプラバンで金魚作品を作る秋の特別ワークショップも行います。
 現在開催中のレトロな空間とインタラクティブアートを楽しめる金魚展示空間「東京レトロ金魚」と合わせて、金魚への愛が詰まった作品と金魚展示をご堪能ください。

※1 2017年4月に金沢21世紀美術館にて開催された金魚を愛する22名のアーティストによる金魚をモチーフにした現代アート展。
※2 水族館(日本動物園水族館協会加盟)の常設展示として日本最大級。当館調べ。

新展示「金魚♡(LOVE)展」概要

金魚絵師 深堀 隆介氏の新作 金魚酒「夕奈」


羊毛フェルト作家 矢萩 ひかる氏のタンチョウ


展示期間:2019年8月16日(金)~10月31日(木)
展示場所:5階「江戸リウム」
展示内容:7月12日(金)から開催している「東京金魚ワンダーランド2019」の新展示として、金魚展示エリア「江戸リウム」の円柱型水槽の底板や外観などを、金魚アートで彩る展示を開催します。金魚美抄 展に参加したアーティストのうち金魚絵師 深堀 隆介氏をはじめとする金魚を愛する6名の作家たちが制作を担当。作品は全て、展示する品種の金魚が描かれており、本物の金魚とアーティストの視点で描かれた金魚を見比べて鑑賞することができます。
また、深堀 隆介氏の代表作の1つである樹脂作品 金魚酒の新作のほか、水彩画や油絵、羊毛フェルト作品など、金魚作家たちの新旧の金魚アートを専用展示コーナーで展示します。
展示品種:ワキン、エドニシキ、ランチュウ、タンチョウ、リュウキン、オランダシシガシラなど約10種
※展示品種、数は、いきものの体調などにより予告なく変更する場合があります。

金魚美抄 展-金魚を描くアーティストたち-

2017年4月に金沢21世紀美術館で開催された金魚をモチーフにした現代アート展。
金魚絵師 深堀 隆介氏監修のもと美術作家や造形家、イラストレーターなど22名のアーティストが参加し金魚アートを約220点展示しました。

「金魚♡展」参加アーティスト

【イベント】深堀 隆介氏 オープニングトークショー&スペシャルワークショップ

金魚絵師 深堀 隆介氏


スペシャルワークショップ「金魚水墨館」イメージ

開催日程:2019年8月16日(金)
開催時間:①オープニングトークショー 午後3時00分~4時00分
②スペシャルワークショップ「金魚水墨館」 午後4時30分~5時30分
開催場所:①すみだステージ ②5階 アクアアカデミー
参加料金:無料 ※水族館入場料別途
参加方法:①当日ご来場の方はどなたでも観覧いただけます
②電話にて8月5日(月)より事前受け付け(対象:小学生以上、定員先着8名)
※詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。
開催内容:トークショーでは、深堀氏が本企画展や樹脂作品(2.5Dimensional Painting)について語るほか、金魚への思いなどもお話しします。
スペシャルワークショップ「金魚水墨館」は、深堀氏が講師となり参加者と一緒に墨絵で半紙・和紙などに金魚を描き、描いた金魚を切り取って館内に貼り付け、作品の金魚を泳がせるワークショップです。

【イベント】優秀作品を目指そう! 「きんぎょ色あわせコンテスト」

「きんぎょ色あわせ」作品イメージ

応募期間:2019年8月16日(金)~9月8日(日)
参加料金:無料 ※水族館入場料別途
参加資格:応募期間に体験プログラム「きんぎょ色あわせ」にご参加いただいた方
応募方法:「きんぎょ色あわせ」にて作成したちぎり絵の金魚、名前ラベル、エントリーシートを金魚すくいの袋に入れて、出口付近に設置した専用応募ボックスに投函してください。
審査方法:「金魚♡展」に参加し金魚作家たち6名と、すみだ水族館館長、飼育スタッフが審査員として、すみだ水族館賞(館長賞、飼育賞)、審査員特別賞(アーティスト賞6名分)を選定。
※選考は一次選考と最終選考があります。
結果発表:9月下旬に公式ウェブサイトにて発表
また、受賞作品および一次選考を通過した作品は2019年10月31日(木)まで「江戸リウム」の壁面にて展示します。
※結果発表後、受賞者に記念品をお送りします。

【ワークショップ】秋の特別ワークショップ 「羊毛フェルトで作るふわふわ金魚」

羊毛フェルトの金魚作品イメージ

開催日程:2019年9月14日(土)
開催時間:①午後5時00分~6時00分 ②午後6時30分~7時30分
開催場所:5階 アクアアカデミー
参加対象:すみだ水族館年間パスポート会員(18歳以上)
参加方法:電話にて事前受け付け ※8月下旬より受け付け開始予定
参加料金:無料 ※水族館入場料別途
参加定員:各回先着5名 ※定員になり次第終了
開催内容:金魚作家の矢萩 ひかる氏が講師となり、羊毛フェルトを使ってリュウキン、またはタンチョウの金魚作品を作ります。
午後5時の回はリュウキンを、6時30分開始の回はタンチョウを制作します。
※制作する金魚の種類は変更になる場合があります。
※詳細は公式ウェブサイトで決まり次第発表します。

【ワークショップ】 秋の特別ワークショップ 「プラバンで金魚ブローチをつくろう」

プラバンを作成するようす

開催日程:2019年9月15日(日)
開催時間:①午後5時00分~6時00分 ②午後6時30分~7時30分
開催場所:5階 アクアアカデミー
参加対象:すみだ水族館年間パスポート会員(小学校3年生以上)
※小学生は保護者同伴
参加方法:電話にて事前受け付け ※8月下旬より受け付け開始予定
参加料金:無料 ※水族館入場料別途
参加定員:各回先着10名 ※定員になり次第終了
開催内容:金魚作家の岩本 夏樹氏が講師となり、プラバンで金魚ブローチを作るワークショップです。
ペンと色鉛筆を使ってプラバンに金魚を描き、自分だけのオリジナルの金魚ブローチを作りましょう。
※詳細は公式ウェブサイトで決まり次第発表します。