column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

イベント 2019/08/03

【エコロジー×ファッション】海洋プラスチックTシャツのオリジナルデザインコンテスト 8/31まで

「100年後の地球を考えるTシャツアート展in今治」でグランプリ発表。全デザインを一挙展示!

一般社団法人国際スタイリングカウンセラー協会(東京都渋谷区 以下、ISCA)は、2019年10月5日・6日に愛媛県今治市でファッションと地球環境と経済を循環させることをテーマに「#100年後の地球を考えるTシャツアート展in今治」を開催します。このイベントは、ファッション業界が抱える洋服の「大量在庫・大量廃棄」の問題と海洋プラスチックという世界的な環境問題について考える『海洋プラスチックTシャツデザインコンテスト』を実施いたします。コンテスト開催に先立ち、2019年6月17日(月)より出品の募集を開始いたします。

砂浜美術館のひらひらフレンドシップに参加しています

『海洋プラスチックTシャツデザインコンテスト』開催概要

10月のイベントでは、コンテストの優秀作品の表彰のほか、すべての応募作品を愛媛県今治市内の海岸に展示します。また、ファッション業界が抱える「大量在庫・大量廃棄」の問題と増え続け海に流出する海洋プラスチックの環境問題という二つの課題を、多くの方に知ってもらい考える機会となるような様々な催しを企画しています。

Tシャツの作成方法:

誰でも服をデザイン・生産できるiPhoneアプリ、クチュール『couture』Sustaina-Modeで本コンテスト該当Tシャツを選択しオリジナルデザインを作成して応募

応募方法:iPhoneアプリ、クチュール『couture』のISCA特設ページ『Sustaina-Mode』でデザインを作成し、アプリ内でデザインデータを応募します。

アイテムは海洋プラスチックTシャツ(ホワイト)のみ、サイズはS・M・L。

(Tシャツの現物は、コンテストで展示後に応募者ご本人に送付します)

募集期間:2019年6月17日(月)〜8月31日(土)

発表:2019年10月5日(土)愛媛県今治市

「#100年後の地球を考えるTシャツアート展in今治」

選考と賞:グランプリにはアクセサリーセミオーダーメイド券 特別賞セミオーダメイドバッグ券

作品賞 エコバッグ 来場者投票賞 今治高級タオルを贈呈

審査員:日本環境設計(株)岩元会長 地球環境防衛軍スタイリスト部チームISCA

主催:一般社団法人国際スタイリングカウンセラー協会 https://stylingcounselor.com/

協力:公益社団法人今治地方観光協会・特定非営利活動法人NPO砂浜美術館・日本環境設計株式会社・クチュールデジタル株式会社

Tシャツデザインコンテスト開催の背景

お客様の未来を創るパーソナルスタイリストのスペシャリスト集団であるISCAは、「洋服の大量在庫・大量廃棄」というファッション業界が抱える問題を常に身近に感じています。現在、処分される洋服は生産した50%と言われるサイクルになっています。なかなか抜け出せないこの「大量在庫・大量廃棄」のサイクルを、スタイリストとして何か行動しなければという思いが常にありました。

一方、海などの自然界に流出するプラスチックが世界的な環境問題になっています。増え続けるプラスチックゴミにリサイクルや焼却処理、埋め立て処理が追いつかず、適切に処理されないものやポイ捨てされたプラスチックが一部の川や海岸から海に流れ込みます。2050年までに海に捨てられるプラスチックゴミの総重量は、海に生息する魚の総重量を超えると予想されています。

このファッションの「大量在庫・大量廃棄」と「海洋プラスチック」という二つの問題を結びつけたのが今回の「オンリーワンTシャツコンテスト」です。ISCAは、このTシャツを使ったイベントを開催することで、多くの方と今地球が抱える大きな二つの問題を共有することができ、これからの未来について考える場を創ることができると考えました。

今後もISCAではTシャツを作るというアートを楽しみながら持続可能な社会を目指す取り組みとして、愛媛県今治市を皮切りに全国各地で同様のイベントの開催を予定しています。