column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

コラム 2018/05/15

「デットプール2」6月1日(金)公開!

全世界メガヒットの、あのクソ無責任ヒーローがデッカくなってカムバック!

メイン01



待ちに待った「デットプール2」が、来たる6月1日(金)公開となります!
前作の日本公開は2016年6月。公開直後から続編制作決定がすぐ発表となっていましたが…
きっちり丸二年後、ついにデップーが帰ってきます!

マーベルヒーローの中でも特に個性的。毒舌で下ネタ連発、他のヒーロー映画にはないおふざけも満載、当然のように“第四の壁(=スクリーン)”を超えて観客にも話しかけちゃう斬新さ。
アベンジャーズにはついていけてない…という方でも安心して(?)追いかけられる新シリーズです。

今作は、お気楽な日々を送るデッドプールが、未来からやってきた機械人間ケーブルとの出会いで、友情やファミリーの絆を大事にする”良いヒーロー”にまさかの大変身!?鍵を握るのは謎の力を持つ少年!?悪い奴はやっつけなくちゃ!ということで、特殊能力を持った最強ミュータントチーム“Xフォース”を結成します!

主人公ウェイド・ウィルソン=デッドプールにはもちろんライアン・レイノルズ。
“機械人間”ケーブル役には「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で最大の敵“サノス”を演じたジョシュ・ブローリン。
予告編で公開された、「サノス イキってる?」というセリフも話題になっていますね。
作品を越えたイジり芸こそデップーの魅力です!
さらに、前作でも登場した“全身金属”コロッサス役のステファン・カピチッチ、その相棒ネガソニック役のブリアナ・ヒルデブランドをはじめ、愉快な仲間たちが再集結!
監督は「ジョン・ウィック」「アトミック・ブロンド」でスタイリッシュかつキレのあるアクション作品を手掛けたデヴィッド・リーチがメガホンを取ります。
ティム・ミラー版の前作とはどのような描き方の差が生まれるのかも注目したいですね。

大迫力の映像と爆音必須の今作、通常上映よりもぜひぜひIMAX版でお楽しみください!

02


© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.


【監督】デヴィッド・リーチ
【出演】ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、T.J.ミラー
【配給】20世紀FOX映画


-----------------------------------------------------------------------------------------


【IMAX®デジタルシアター】

■109シネマズ大阪エキスポシティ
大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

■109シネマズ木場
東京都江東区木場1-5-30 イトーヨーカドー木場店3F

■109シネマズ二子玉川
東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット内

■109シネマズ川崎
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F

■109シネマズ湘南
神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南4F

■109シネマズ菖蒲
埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005-1 モラージュ菖蒲3F

■109シネマズ名古屋
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-14 マーケットスクエアささしま2F

■109シネマズ箕面
大阪府箕面市坊島4-1-24 みのおキューズモール内