column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

コラム 2018/05/16

国立新美術館「ルーヴル美術館展」&限定メニューのご紹介

国立新美術館では、2018年5月30日(水)~9月3日(月)の期間「「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか」が開催されます。

メイン01



人の似姿を描出する肖像は、古代以来の長い歴史をもつ芸術ジャンルです。
本展は、ルーヴル美術館の全8部門から選りすぐられた約110点の作品を通して、肖像の社会的役割や表現上の様々な特質を浮き彫りにします。
27年ぶりに来日するヴェネツィアの巨匠ヴェロネーゼの傑作《女性の肖像》、通称《美しきナーニ》から、古代エジプトの棺を飾ったマスク、ローマ皇帝やナポレオンなどの君主像、そして華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像まで、数々の肖像の名品が一堂に会します。

-----------------------------------------------------------------------------------------

■会期
2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月) 毎週火曜日休館 ※ただし8/14(火)は開館

■開館時間
10:00-18:00 ※金・土曜日は、6月は20:00まで、7・8・9月は21:00まで ※入場は閉館時間の30分前まで

■会場
国立新美術館 企画展示室1E

■主催
国立新美術館、ルーヴル美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ

■展覧会に関するお問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)

■展覧会HP
http://www.ntv.co.jp/louvre2018/

-----------------------------------------------------------------------------------------

また、展示期間中東京ミッドタウン内では、今展をイメージした様々なスイーツがお楽しみ頂けます。
フランス発祥の「ジャン=ポール・エヴァン」や「メゾンカイザー」をはじめ、「とらや」や「トシ ヨロイヅカ」も参加し、企画展限定メニューも多数揃えます。色彩豊かなメニューの数々を、ぜひお楽しみください。

02



そのほか、レストランのスペシャルメニューや、ファッション、インテリアでも本企画展開催を記念した、選りすぐりの商品が登場します。詳しくは、東京ミッドタウン公式サイトをご確認ください。

◆東京ミッドタウンでフランス散歩
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4022/