column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

イベント 2018/11/28

【公募】神戸三宮 閉鎖中の「パイ山」新デザイン公募 最優秀賞50万円

新しいひろばつくってみる?"

募集趣旨

阪急神戸三宮駅東口、JR三ノ宮駅西口の北側に位置する「さんきたアモーレ広場※」(以下アモーレ広場とする)は昭和60年に整備されて以来、神戸有数の待ち合わせ場所として多くの人でにぎわい、親しまれてきました。
現在は平成28年5月より神戸阪急ビル東館の建替にあたり、広場を工事ヤードとして使用中ですが、平成33年(2021年)春には神戸阪急ビル東館の開業にあわせて、アモーレ広場が復旧される予定となっています。

広場周辺状況(立体模型写真)広場周辺状況(立体模型写真)

神戸市では、平成30年9月に策定した神戸三宮「えきまち空間」基本計画に基づき、三宮にある6つの駅と周辺のまちを一体的につなぎ、交通拠点としての機能や回遊性を高める空間の実現に向けて、官民が連携して取組みを進めています。アモーレ広場を含む三宮北西エリアは、最も先行して再整備が進むエリアであることから、より良い広場空間を創出すべく、アモーレ広場の新たなデザイン・アイデアについて提案を広く募集します。

※さんきたアモーレ広場とは

阪急神戸三宮駅東口、JR三ノ宮駅西口の北側に位置する広場です。
昭和60年の神戸市営地下鉄山手線「大倉山駅-新神戸駅間」開通工事(地下鉄三宮駅建設時)の際に、道路改良と合わせてアモーレ広場が整備されました。整備にあたっては、屋台や放置自転車などの不法占用対策にもなる3つのマウンドを設け、“でこぼこ”の形状に整備されました。この形状から「でこぼこ広場」や「パイ山」などと呼ばれるようになり、神戸有数の待ち合わせ場所として、多くの人でにぎわい、親しまれてきました。

待ち合わせの人で賑わう「さんきたアモーレ広場」待ち合わせの人で賑わう「さんきたアモーレ広場」

従来の「さんきたアモーレ広場」(通称「パイ山」「でこぼこ広場」)従来の「さんきたアモーレ広場」(通称「パイ山」「でこぼこ広場」)

概要 所在地 :神戸市中央区加納町4丁目
愛称  :さんきたアモーレ広場
通称  :パイ山、凹凸(でこぼこ)広場
敷地面積:約1000m2
募集内容 神戸三宮北西部の玄関口にふさわしい、より多くの人に愛される空間となるような広場の新たなデザイン・アイデア

※詳細につきましては、公式サイトをご覧ください
求める提案内容
  • 待ち合わせしたくなるような広場空間
  • 憩いやにぎわいを創出するような、広場の活用アイデア
  • 周辺の建物と調和したデザイン
  • まちとのつながりを意識した、歩行者導線の確保
応募資格 どなたでもご応募いただけます
賞および賞金 最優秀賞(1点)賞金50万円
入選(2点)賞金5万円
アイデア賞(2点)賞金5万円
選定方法
  • 選定委員会により作品を選定
  • 「デザイン性」「持続性・活用性」の専門的な評価のもと選定
    ※アイデア賞については別途、アイデアの独創性に優れた作品を選定
スケジュール 募集期間 平成30年11月20日~平成31年2月6日
結果発表 平成31年3月中旬予定
設  計 平成31年度
整備工事 平成32年(2020年)度
(平成33年(2021年)春完成予定)
応募方法
  • 募集要領は、募集ページの関連資料よりダウンロードしてご覧ください
  • 応募登録は募集ページの関連リンク「登録申込フォーム(外部リンク)」、郵送又は持参にて受け付けます
    登録期限:平成31年1月18日(金)(消印有効)
  • 応募作品は、郵送又は持参にて受け付けます
    受付期限:平成31年2月6日(水)(消印有効)
  • 提出先
    〒651-0087 神戸市中央区御幸通6丁目1-12 三宮ビル東館6階
    神戸市 住宅都市局 都心再整備本部 都心再整備部 都心三宮再整備課内
    神戸三宮「さんきたアモーレ広場」デザインコンペ事務局 宛

公式URL

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/11/20181120162001.html