column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

コラム 2019/01/08

島根県立石見美術館 コレクション展「不思議な生きものたち」の開催

島根県立石見美術館では、コレクション展「不思議な生きものたち」を下記のとおり開催しています。

英一蝶《百鬼夜行絵巻》(江戸時代、島根県大田市・物部神社蔵、部分)

会期

平成30年12月19日(水)~平成31年2月3日(日)
休館日:毎週火曜日、12月28日~1月1日
開館時間:10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)

会場

島根県立石見美術館 展示室A(グラントワ内)

概要

 美術作品にはしばしば、現実には存在しない想像上の生きものたちが表されます。一方で、現実に存在する生きものたちであっても、不思議な存在として表されることもあります。本展では、美術作品に表現された様々な「不思議な生きものたち」をご紹介します。
 今回は特別に、企画展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」の開催に合わせて、英一蝶《百鬼夜行絵巻》(江戸時代、島根県大田市・物部神社蔵)を展示しています。水木しげるは2002 年にこの作品を目にしていたことがわかっています。ここ石見地域に残る貴重な百鬼夜行絵巻をこの機会にぜひお楽しみください。

展示作品

日本画7点(掛軸5点、屏風1点、巻子1点)、洋画3点
ファッションプレート1点、デザイン画3点、テキスタイル2点 計16点
・英一蝶《百鬼夜行絵巻》(江戸時代、島根県大田市・物部神社蔵)
・香月泰男《鰹と犬》(昭和25年頃)
・ラウル・デュフィ《ジャングル》(1919年)

お問い合わせ

島根県芸術文化センター「グラントワ」(島根県立石見美術館)
総務広報課 担当:田原・坂根
℡:0856-31-1860  Fax:0856-31-1884