column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

イベント 2019/01/17

11.6万人がほほえんで、嫉妬した!?「もしも」を考えてみる展示「ヨシダリュウタ展 もしも視点」2月2日よりモンキーギャラリーにて開催!

Twitterフォロワー数11.6万人。世界を平和にする才能をもつクリエイター「ヨシダリュウタ」の初個展を、2月2日より10日間、代官山 モンキーギャラリーにて開催します。

身近にあるものをモチーフに少し視点をずらすことで生まれる作品がSNSで大きな話題を呼んでいる新進気鋭のクリエイター「ヨシダリュウタ」が2019年2月2日(土)~11日(月・祝)までの10日間、株式会社スーパープランニングが運営する代官山モンキーギャラリーで「ヨシダリュウタ展 もしも視点」を開催します。作家初となる個展では、「おもしろさの仕組み」をテーマに作成された立体・イラスト作品が一堂に並びます。「もしも視点」で見える世界はもっと平和でおもしろい。ぜひ、体感してみてください。どうぞ、おたのしみに。

ヨシダリュウタ展をたのしむための3つのこと

小指のヘルメット

本みたいなアイマスク

オクラ入りゴミ箱

1.ここでしか見られない「もしも視点」を体感!
SNSで話題のあの作品や、未発表の作品も、直に見ることができる初めての機会です。癒されるイラストレーションから、ほしくなる立体作品まで、ヨシダリュウタさんの視界が広がる空間を体感できるまたとない10日間。人気の不思議なこびとにも会えるかも⁉

2.「もしも視点」がうまれる脳裏をこっそりのぞき見!
展覧会では原画や手作りの立体作品も展示します。あたまに浮かんだ「もしも視点」をどのように作品にしているのか、制作風景もちょっとだけお披露目します。作家在廊日には直接ご本人に疑問質問なんでもどうぞ。みなさんも一緒に「もしも」を考えてみませんか?

3.お気に入りの「もしも視点」をもち帰ろう!
スペシャルグッズはトートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)とのコラボレーション!みなさんのお気に入りの作品を選んで、その場でプリント。できたてホカホカ(本当に温かい!)ROOTOTEをお持ち帰りいただけます。作家在廊日には特別なこびトートも!※トートバッグのプリントサービスは最終受付17時までの限定販売です。

※会場に御来場できないお客様のために
ROOTOTE ZOZOTOWN店(http://zozo.jp/shop/rootote/)、
CONCIERGE ONLINE STORE(https://www.concierge-net.com/
での販売も予定しています。

作家在廊日にはたのしいWORKSHOPを開催します
ヨシダリュウタさん在廊日には「こびトートをつくろうワークショップ」を開催!10種のこびとの中からお気に入りの3人を選んでもらい、その場でROOTOTEにプリントします。ヨシダリュウタさんと一緒にものづくりができるのはとてもたのしい時間になること間違いなし!予約なしでどなたでもご参加いただけます。

作家在廊日:2月2日(土),3日(日),10日(日),11日(月・祝)11:00~19:00(最終日17:00まで)
こびトートワークショップ参加費:ROOTOTE サイズ大 2,400円、サイズ小 2,200円(ともに税抜)
※制作したROOTOTEはお持ち帰りいただけます。ROOTOTEのサイズによって参加費が異なります。
※予告なく予定は変更になることがあります。また混雑状況によってはお待たせすることもございます。ご了承ください。

ヨシダリュウタ展 もしも視点
会期:2019年2月2日(土)~11日(月・祝)
時間:10:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
会場:MONKEY GALLERY(モンキーギャラリー)
場所:東京都渋谷区猿楽町12-8 The SOHO CORNER D.K.Y.
最寄り駅:代官山駅(徒歩約5分)

入場料:無料
作家在廊日:2月2日(土),3日(日),10日(日),11日(月・祝)11:00~19:00(最終日17:00まで)
販売予定:コラボレーションROOTOTE、原画、書籍「もしもアンテナ」KADOKAWA ほか。
お問合せ:MONKEY GALLERY 03-3464-3766(平日10:00〜18:00)
※予告なく予定は変更になることがあります。

作家紹介

ヨシダ リュウタ
1996年大阪生まれ。多摩美術大学在学中。
「おもしろさの仕組み」をテーマに、立体物やイラストを制作する。身近にあるものをモチーフとし、少し視点をずらすことで生まれる作品がSNSで反響を呼ぶ。
Twitter: @five1996 Instagram:@yoshidada1996

作家コメント
僕は「もしもモノが喋ったら」「もしもこの会話がこう続いたら」など、「もしも」を考えながら身の回りを眺めることが好きです。そうすると、いつもはなんとも思っていなかったモノ・風景が途端におもしろく見えてくることがあります。この空間では「もしも」を考えることで生まれた立体・映像・イラストなどを展示しています。展示を見終えたあと、見ていただいた皆さんの目に映る世界がいつもよりちょっとでもおもしろいものになっていれば、とてもうれしいです。

会場紹介

MONKEY CAFE / MONKEY GALLERY(モンキー カフェ / モンキーギャラリー)
猿楽古代住居跡公園に面した、緑の中の12角形の建物The SOHO CORNER D.K.Y.にある「モンキーカフェ」。ハンドドリップで一杯ずつ丁寧にいれたコーヒーと、併設する「モンキーギャラリー」でのさまざまなワークショップやアートイベントがお楽しみいただける空間です。
http://monkeycafe.jp/

ヨシダリュウタ展 もしも視点 関連情報

書籍

もしもアンテナ
著者:ヨシダリュウタ
定価1,080円(本体1,000円+税)
出版社:KADOKAWA

SNS

2019年1月時点で11.6万人がフォローするTwitterに加え、Instagramでもヨシダリュウタさんの作品がたのしめるようになりました。個展情報もこちらにポストしていきます!
Twitter: @five1996 Instagram:@yoshidada1996

コラボレーション

ROOTOTE(ルートート)
「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランドです。使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いに便利な機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはず。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。
http://ROOTOTE.jp

ご協力

リコージャパン株式会社
本個展内の会場装飾に使用しているバナーやステッカーの一部は、リコージャパン株式会社より制作・ご提供いただきました。コラボレーションROOTOTEを制作するトートバッグプリンターは「RICOH Ri100」を使用します。「Ri100」 は、トートバックにも直接印刷できる布用インクジェットプリンター。コンパクトでどなたでも簡単に短時間で綺麗に印刷することができる優れもの。ぜひ会場でご体験ください!【制作協力】バナー:RICOH Pro Lシリーズ、窓装飾ステッカー:RICOH Pro Cシリーズ・カッティングプロッター