column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

イベント 2019/01/30

次世代クリエイターのための国際アートフェア1月25日(金)より出展者募集スタート!

UNKNOWN ASIA 実行委員会(株式会社802メディアワークス内 / 大阪市北区)は、今年10月に開催するアジア次世代クリエイターのためのアートフェア「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019」の出展者募集を世界同時で開始いたします。

募集期間は2019年1月25日(金)~ 5月15日(水)となります。なお、3月8日(金)までの応募を「早割期間」とし、この期間に応募した審査通過者へは出展料10%の割引特典を用意します。

UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka (以下、アンノウンアジア)は、大阪発信の国際アートフェアとして2015年より開催し、来場者数・規模共に年々増加しています。2018年は過去最大の214組の出展者と6,006名の来場者を記録しました。世界でもユニークなアートフェアとして国内外のクリエイティブ業界やメディアから大きな話題を集め、国内はもとより、タイ、中国、韓国、インドネシア、台湾などアジア各地で数多くのアンノウンアジア関連イベントが毎年開催され、日本のクリエイターも積極的にアジアに進出し、国やジャンルを超えた理想的なクリエイティブネットワークが広がっています。
開催5周年となる今年は、グランフロント大阪に会場を移し、300組の出展者予定など過去最大の規模で開催されます。

昨年の開催画像

アンノウンアジア2019では、日本やアジアの第一線で活躍するアートディレクター、ギャラリスト、プロデューサーを審査員として招へい(2018年実績:審査員24名・8か国)。また、アートやファッション、メディア各界を牽引するレビュアーが東京・大阪をはじめ日本各地から参加し、出展者との交流やビジネスマッチングを行います。(2018年実績:レビュアー141名)作家との交流を図り、仕事や今後の成長に繋がる機会創出を盛り上げます。これはアンノウンアジアならではの大きな特徴です。

仕事に繋がるアートフェアとしても定評で、昨年までの実績一例として、2018年1月開催「大阪国際女子マラソン」キービジュアル起用、国内外のアートフェアへの出展、スポンサー各社によるプロモーション起用など多岐にわたり、まさに若手クリエイターにとっての登竜門の位置づけと言えます。 また、一般観覧日となる2日間は多数の来場者による「オーディエンス賞」を実施。業界関係者のみならず、一般来場者もアートを楽しみ、買い物ができる参加型アートフェアです。

今年はG20、ラグビーワールドカップ、7年後は大阪万博など国際的な開催を控え世界からの熱い注目が集まる大阪を舞台に、クリエイティブな世界発信にチャレンジしたいという夢をお持ちのクリエイターの募集をお待ちしております。(※応募は下記概要記載のURLを参照。)

昨年の審査員・レビュアー全員写真

また、出展者募集に関連し下記の日程でクリエイター参加のポートフォリオレビューと開催説明会も行われます。
■東京 2月8日(金)■大阪 2月15日(金)■名古屋 3月1日(金)■博多 3月8日(金)■アジア7都市での開催も決定(バンコク、ジャカルタ、台北、ソウル、クアラルンプール、香港、深セン)(詳細はホームページで随時発表)

2018年グランプリ受賞者・木村華子

2018年審査風景

■開催概要および応募について■

名称 UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019
開催日 2019年10月25日(金)~27日(日)※25日は関係者のみ
会場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館B2F)
主催 UNKNOWN ASIA 2019実行委員会
募集期間 2019年1月25日(金)~ 5月15日(水)
早割応募期限 2019年3月8日(金)<一次締め切り>
応募ジャンル ファインアート、デザイン、写真、イラスト、造形等 幅広く募集
応募方法 ホームページから応募
応募URL https://unknownasia.net/

■アンノウンアジアについて■
大阪からアジアへ、アジアから大阪へ未知の才能が集う国際色豊かなアートフェアとして2015年に大阪で誕生。ジャンルを特定せずアートデザイン、写真、イラスト、造形、ファッション、インスタレーションなどクリエイターが集い、会場内に設けられたブースで各自の作品を展示販売します。国内外でのビジネスマッチングの可能性が高いのが当フェアの最大の特徴です。国内外のアートディレクターなど著名なクリエイティブ関係者から成る審査員また、協賛企業やクリエイティブ業界関係者から成るレビュアーが、それぞれの視点で優れた未知の才能を発掘し活躍の場を創出する多数の実例があります。グランプリ、各審査員賞、各レビュアー賞を設定。クリエイターがチャンスをつかむ場として機能しているのがアンノウンアジアの最大の強みです。

公式ホームページ:https://unknownasia.net/
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/unknownasia

■UNKNOWN ASIA 実行委員会について■
大阪No.1の聴取率を誇るFM802、FM COCOLOのアートプロジェクト「digmeout」と、日本を代表するアーティストエージェントvision trackが牽引する「ASIAN CREATIVE NETWORK (ACN)」が主体となり2015年に発足。谷口純弘(digmeoutプロデューサー)と庄野裕晃(vision track代表)を主軸に各方面で活躍するクリエイティブに精通したメンバーで構成されています。