column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

コラム 2019/04/21

オススメの”美しいクラゲに逢える水族館”36館を紹介するフォトガイドブック『クラゲ水族館BOOK』発売

★画像★


25年間に渡りクラゲを撮り続けた写真家が、オススメの「美しいクラゲに逢える水族館」36館を紹介するフォトガイドブック『クラゲ水族館BOOK』が4/7に発売されました。単なるガイドにとどまらず、各水族館で撮り下ろしたクラゲ写真作品をメインとし、写真集としても楽しめる一冊です。

昨今、水族館ではクラゲが美しく展示されるようになり、その幻想的な美しさから“インスタ映え”するとして高感度な女性を中心にクラゲが人気を集めています。本書は25年間に渡りクラゲを撮り続けた写真家・鈴木朱紀子氏が、オススメの「美しいクラゲに逢える水族館」を紹介するフォトガイドブックですが、単なるガイドブックにとどまらず、各水族館で撮り下ろしたクラゲ写真作品をメインとし、写真集としても楽しめる一冊になっています。さらに各水族館の特徴や、オススメポイント、水族館スタッフさんオススメの周辺スポットやおいしいお店などの情報も収録された、クラゲに特化された水族館の完全ガイドとなっています。


★画像★


★画像★


■主な内容紹介
・まずはここに行きたいクラゲ4大水族館
・もっとクラゲを好きになる20館
・さらにクラゲ通になれる12館
・クラゲ水族館DATA etc.

■著者プロフィール
鈴木朱紀子(スズキトキコ)写真家。1974年生まれ。東京都出身。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、準備期間を経て渡英。帰国後、フリーランスのフォトグラファーとして、雑誌グラビアやCDジャケットなどを撮影。1994年に江の島水族館で出逢った神秘的なクラゲに魅了されて以来、ライフワークとしてクラゲを撮り続けている。2004年、写真集『THE JELLY FISH』(リトル・モア刊)を上梓。本作は全国の書店のみならず新江ノ島水族館でも販売、ロンドンのテート・モダン(美術館)、パリのコレット(セレクトショップ)などヨーロッパやアメリカでも販売されるなど、国内外で高い評価を得ている。

------------------------------------------------------------------------------------------

<書籍概要>

『クラゲ水族館BOOK』
著者: 鈴木朱紀子
発売 : 2019年4月7日
定価 : 1620円(本体1500円+税)
判型&体裁: A5判並製
頁数 : 112頁
発売元 : 株式会社 扶桑社
ISBN :978-4-594-08194-2
https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594081942