column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

【公募】『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』 開催決定! 【公募】『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』 開催決定! 応募期間:2018年12月17日~2019年3月31日23時59分まで 世界の人々がワクワクするイラストを描いて公認イラストレーターになろう 『ポケモンカードゲーム』を開発する株式会社クリーチャーズは、2018年12月17日より、『ポケモンカードゲーム』のイラストの世界を広げるべく『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』を開催します。 『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』 公式サイト https://www.creatures.co.jp/igp/ ポケモンカードゲームとは 1996年10月に誕生し、23年目を迎えた『ポケモンカードゲーム』は、ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズの世界観をテーマにした、日本発祥としてはいちばん歴史のあるトレーディングカードゲームです。カードにはそれぞれ効果があり、自分の好みに合わせてデッキを構築する楽しみはもちろん、そのデッキを使って相手と戦略的な対戦を繰り広げる面白さがあります。また、対戦の始まりと終わりには、挨拶や握手が交わされるなど、対面ならではのコミュニケーションが生まれることも魅力です。 そのほかにも、ワクワクしながらカードのパックを開ける楽しみや、さまざまなポケモンのイラストを見る楽しみなど、カードを手にする人の数だけ楽しみ方があるのも、このゲームの特徴です。現在では11言語に翻訳され、74もの国と地域で遊ばれています。 日本初のトレーディングカードゲーム『ポケモンカードゲーム』の公認イラストレーターになれるチャンス! このたび新しい才能を発掘し、ポケモンカードゲームのイラストの世界をさらに広げるために、初となるイラストグランプリを開催する運びとなりました。 テーマは、「ポケモンのいる風景」。 グランプリ受賞者には賞金30万円とともに、受賞作品を実際のカードにして贈呈いたします。そして各賞の受賞者だけでなく、優秀な作品をご応募いただいた方には、『ポケモンカードゲーム』の公認イラストレーターとして、お仕事を依頼させていただく可能性もございます。世界の人々がワクワクするようなイラストの応募を、心よりお待ちしております。 『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』詳細 応募期間 2018年12月17日~2019年3月31日 (日本時間23:59まで) 各賞 グランプリ  :1名 賞金30万円+受賞作品をカード化して贈呈 準グランプリ :1名 賞金10万円 審査員賞   :4名 賞金5万円 ※受賞者だけでなく、優秀な作品をご応募いただいた方には、「ポケモンカードゲーム公認イラストレーター」とし てのお仕事を依頼させていただく可能性がございます。 テーマ 「ポケモンのいる風景」 以下の10種類のポケモンから1匹を選び、森や街などの風景の中に描いてください。 ※ポケモンの情報は、『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』 公式サイトに掲載されている資料を参考にしてください。 https://www.creatures.co.jp/igp/theme/ 制作上の注意点 テーマに沿って、ポケモンだけではなく背景も描いてください 背景には文字および文字的な表現を使わないでください グランプリ受賞者には、受賞作品をカード化する際に印刷に適したデータの提出など、ご協力いただく可能性がございます ※おひとり様、3点までの応募とさせていただきます。 提出形式 画像サイズ :1080×680pixel ファイル形式:JPEG, PNG(RGB) ファイル容量:3MB以内 応募資格 日本国内在住で、年齢・国籍不問。プロ・アマは問いません。 ※未成年者の応募には保護者の同意が必要です。 応募方法 下記サイトの応募規約・プライバシーポリシーをよくお読みいただき、ご同意の上、応募フォームより作品を提出してください。 https://www.creatures.co.jp/igp/application/ 審査員 石原 恒和(株式会社ポケモン 代表取締役社長) 田中 宏和(株式会社クリーチャーズ 代表取締役社長) 北野 祐司(株式会社クリーチャーズ 取締役 開発プロデューサー) 古閑 謙一(株式会社クリーチャーズ アートディレクター) 有田 満弘(ポケモンカードゲーム公認イラストレーター) 斉藤 コーキ(ポケモンカードゲーム公認イラストレーター) 姫野 かげまる(ポケモンカードゲーム公認イラストレーター) 審査基準 テーマに沿ってイラストが描かれていること ポケモンの設定を理解し、それを表現できていること 結果発表 2019年5月、『ポケモンカードゲーム イラストグランプリ』 公式サイトにて発表予定。 「ポケモンカードゲーム公認イラストレーター」とは 株式会社クリーチャーズと契約し、ポケモンカードゲームのイラストを描くことができるイラストレーターのことです。 主催:株式会社クリーチャーズ 協力:株式会社ポケモン 運営:株式会社JDN © 2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。 会社概要 会社名:株式会社 クリーチャーズ/Creatures Inc. 所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム 23階 代表者:代表取締役会長 石原恒和/代表取締役社長 田中宏和 設立:1995年11月8日 URL:https://www.creatures.co.jp/ 事業内容: 1.ゲームソフトの開発 2.カードゲームの開発 3.3Dコンピューターグラフィックの制作 4.映像、音楽に関する製品の企画、制作、プロデュース 5.Webコンテンツの制作 6.雑誌、書籍の企画、制作 7.キャラクター商品・玩具の企画、開発 株式会社クリーチャーズは『ポケモンカードゲーム』やポケモン関連のゲームソフトのほか、オリジナルゲームの制作を行っている『ポケットモンスター』シリーズの原作3社の内の1社です。おもにポケモンカードゲームの企画・制作、ポケモン関連のデジタルゲームや、ポケモンキャラクターの3Dモデリング・モーション制作、ボードゲームの企画制作などを行っています。 また、ポケモン以外の仕事として、iOS/Androidアプリの企画制作、書籍の企画編集や、NHK「みんなのうた」のアニメーション制作も手がけています。今後も、ポケモン事業を基軸として幅広く業務を行うことで、各分野で蓄積されたノウハウを別の分野に活かし、より魅力的なコンテンツ作りを続けていきます。 イベント | 29view 【公募】スター発掘デジタル漫画グランプリ 総額約30万円分の賞品あり! 【公募】スター発掘デジタル漫画グランプリ 総額約30万円分の賞品あり! スマホの普及で急成長の一途をたどる電子コミック市場。いまや、商業誌以外で掲載した漫画がSNSから人気に火が着き一気にスター漫画家への道を駆け上ることも夢物語ではありません。 そこで今回は、漫画家やクリエイターが眠らせている漫画の電子書籍化をサポートするデジタルコミックエージェンシー・ナンバーナインと、クリエイター支援を行う株式会社サーチフィールドがタッグを組んで、「スター発掘デジタル漫画グランプリ」を開催します。 われこそはという方は、この機会に手元に眠らせている漫画を送ってみてください。プロアマ一切問わず、おもしろいものが正当に評価される今だからこそ、その才能を発信しませんか? 開催概要 取次を介して200以上の電子書店へデジタルコミックを配信するナンバーナインと多くのクリエイターを抱えるサーチフィールドが、新たな漫画の才能を発掘するグランプリを共催します。今回集まった応募作品を『アイとアイザワ』『東京トイボックス』シリーズを描く漫画家ユニット・うめをはじめとする漫画のプロたちが審査し、グランプリが決定します!グランプリに輝いた作品には総額13万円相当の賞品をプレゼント。さらに、今回お送りいただいた作品は、もれなくナンバーナインが無料で電子書籍化し、国内約200の電子コミックストアへ配信します。 オリジナル作品であれば、少年・少女・青年・女性・BL・TLなどジャンルは一切問いません。趣味でオジリナル漫画を描いている方も、これからプロの漫画家デビューを目指す方も、ぜひこの機会にグランプリを目指しませんか 特設ページ https://gikutas.jp/compe/digital-manga-grandprix 開催期間 2018年11月29日(木) 〜 2018年12月28日(金) 23:59まで 賞品 大賞(最⼤ 1 名)総額 13 万円相当!! 賞⾦金 5 万円+マンガトリガーで使えるコイン 5 万円分+CLIP STUDIO PAINT EX 佳作(最大 10 名) 賞⾦金 1 万円+マンガトリガーで使えるコイン 1 万円分 特別賞(最大 3 名) CLIP STUDIO PAINT PRO 審査員 うめ(⼩沢高広・妹尾朝子) 漫画家ユニット。『アイとアイザワ』『大東京トイボックス』『南国トムソーヤ』などを生み出す 架神恭介 『戦闘破壊学園ダンゲロス』シリーズ原作者 江藤俊司 『終極エンゲージ』原作者 笹淵久⼦ 株式会社サーチフィールド取締役COO 小林琢磨 株式会社ナンバーナイン代表取締役社長 応募条件 プロアマ不問。オリジナル作品であれば、少年・少女・青年・女性・BL・TLなどジャンルは一切問いません。 ※今回の募集は、出版契約がされていない作品が対象になります ※すでにSNSで公開済みの作品や自主出版されている作品でも応募可能です ※二次創作作品は対象外となります 主催 株式会社サーチフィールド 「活躍の場所を見つける」を企業理念として、クリエイターが社会でイキイキと働く環境を創るべく、お仕事を通してクライアント企業とクリエイターをつなぐ、クラウドソーシングの仕組みを活用したイラスト制作事業「GIKUTAS」を展開。 株式会社ナンバーナイン 2016年11月に創業した、「漫画でひとびとの人生を豊かにする。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。漫画クラウドファンディング、電子書籍配信代行、漫画アプリ『マンガトリガー』、東京都渋谷区に構えるマンガ好きのためのコミュニティサロン『トリガー』の4つのサービスを通して、「作る→届ける→読む→繋がる」の視点でデジタル時代における最適な漫画体験を追求します。 企業サイトURL: https://no9.co.jp/ 特別協賛 株式会社セルシス イベント | 102view 【イベント】新春恒例のアートイベント『富士山展2.0』が2019年開催決定。 【イベント】新春恒例のアートイベント『富士山展2.0』が2019年開催決定。 スタートバーン株式会社は、2019年1月5日から26日にかけ『富士山展2.0』を開催いたします。新年の活気溢れる1月の「アートの初売り」で、アート×ブロックチェーンの新サービス「startbahn.org」を使い、全国約50会場(予定)での展示を行います。 『富士山展』は、多彩なクリエーターと会場の特徴や個性を活かしながら出展や企画を行うことのできる、自由度の高いプラットフォーム。 日本で多く「描かれ/売買されて」きたであろう日本の象徴とも言える「富士山」に、様々なジャンルのクリエーターが、アート×ブロックチェーン「startbahn.org」と共に挑むことで、観客/クリエーター/コレクター/批評家等の参加者たちは「ポスト平成」のアート×テクノロジーを体験することでしょう。 会場はウェブである仮想空間と、Gallery MoMo Projects、中央本線画廊、四谷未確認スタジオ、space dike、本屋B&B、ギャラリー広田美術、HAMON GALLERY、Baexong Arts京都、聞光山 照恩寺(東京)......等々、アーティストやクリエーターには、池田剛介、岡崎乾二郎、岸井大輔、下野友嗣、田中かえ、中村紗千、西島大介、グロイスフィッシングクラブ、東京大学・文化資源学研究室+ライアン・ホームバーグ、阪本トクロウ、村田 朋泰、吉田晋之介、CopulAプロジェクト(studio仕組).....等々を予定し、現在交渉中の会場とアーティストの発表、会場の募集概要は公式ウェブサイト( https://fujisanten.com/ )にて公開していきます。 過去実績 『富士山展1.0 - 来たるべき未来のために - 』2018年1月5日(金)​〜1月21日(日) 上記左©愛☆まどんな 『彼女の顔が思い出せない -2018- 』 絵の頭上には隠れた富士山が覗く。女性アイドルグループ・でんぱ組.incとのコラボ企画多数の人気作家。 上記右©星川あさこ『ふじさんラーメン』ふじさんを取り巻く世界のスープに浮かぶふじさんラーメンを星川製麺がおとどけ AWAJI Cafe & Gallery、野方の空白、パープルーム予備校、BRÜCKEの4会場で展覧会やイベントを実施。メイン会場のAWAJI Cafe & Galleryでは、愛☆まどんなら美術作家をはじめ、マンガ家、音楽家、芸人、起業家、研究者など30名が作品展示を行うほか、「ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾」とのコラボレーション企画なども多数開催。 また会期中、すべての出展作品はstartbahn.org上に掲載され、一部はオークションで売買。さらに、公式に選ばれたピッカーによるコメントや、ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾3期生有志によるレビューを公開した。 『富士山展β』 2017年1月6日(金)~1月22日(日) 左©氷川へきる 『富士さん』代表作「ぱにぽに」、人気漫画家のイラスト 中©榎本耕一『富士山麓の戦士(A warrior save Mt.Fuji)』 「六本木クロッシング2019展 (仮)」森美術館に参加予定 右©夢眠ねむ『夢土産#1 - 富士山』女性アイドルグループ・でんぱ組.incメンバーであり美大出身のアーティスト 富士山展2.0 概要 タイトル 富士山展2.0 -ザ・ジャイアントリープ- 日時 2019年1月5日(土)​〜1月26日(土) 営業日/時間はそれぞれの会場で異なります 概要 富士山をテーマに多様な領域のクリエーターが作品を制作・販売、企画開催 開催会場 事務局選定と公募により集まった全国約50箇所のスペース ギャラリー広田美術、Gallery MoMo Projects、コンフリクト、space dike、中央本線画廊、dragged out studio、NOT SO BAD、HAMON GALLERY、BRÜCKE、Baexong Arts京都、本屋B&B 、聞光山 照恩寺(東京)、四谷未確認スタジオ(五十音順・随時追加予定) 参加アーティスト 池田剛介、岡崎乾二郎、岸井大輔、グロイスフィッシングクラブ(飯島モトハル・じょいとも・トモトシ・中山いくみ・花牟禮有基・横山奈穂子 )、CopulAプロジェクト(studio仕組)、阪本トクロウ、下野友嗣、田中かえ、東京大学・文化資源学研究室+ライアン・ホームバーグ、中村紗千、西島大介 、村田朋泰、吉田晋之介、他(五十音順・敬称略) 主催 スタートバーン株式会社 (文京区本郷7-3-1 東京大学 南研究棟255) 公式URL https://fujisanten.com/ イベント | 101view 【公募】神戸三宮 閉鎖中の「パイ山」新デザイン公募 最優秀賞50万円 【公募】神戸三宮 閉鎖中の「パイ山」新デザイン公募 最優秀賞50万円 募集趣旨 阪急神戸三宮駅東口、JR三ノ宮駅西口の北側に位置する「さんきたアモーレ広場※」(以下アモーレ広場とする)は昭和60年に整備されて以来、神戸有数の待ち合わせ場所として多くの人でにぎわい、親しまれてきました。 現在は平成28年5月より神戸阪急ビル東館の建替にあたり、広場を工事ヤードとして使用中ですが、平成33年(2021年)春には神戸阪急ビル東館の開業にあわせて、アモーレ広場が復旧される予定となっています。 広場周辺状況(立体模型写真) 神戸市では、平成30年9月に策定した神戸三宮「えきまち空間」基本計画に基づき、三宮にある6つの駅と周辺のまちを一体的につなぎ、交通拠点としての機能や回遊性を高める空間の実現に向けて、官民が連携して取組みを進めています。アモーレ広場を含む三宮北西エリアは、最も先行して再整備が進むエリアであることから、より良い広場空間を創出すべく、アモーレ広場の新たなデザイン・アイデアについて提案を広く募集します。 ※さんきたアモーレ広場とは 阪急神戸三宮駅東口、JR三ノ宮駅西口の北側に位置する広場です。 昭和60年の神戸市営地下鉄山手線「大倉山駅-新神戸駅間」開通工事(地下鉄三宮駅建設時)の際に、道路改良と合わせてアモーレ広場が整備されました。整備にあたっては、屋台や放置自転車などの不法占用対策にもなる3つのマウンドを設け、“でこぼこ”の形状に整備されました。この形状から「でこぼこ広場」や「パイ山」などと呼ばれるようになり、神戸有数の待ち合わせ場所として、多くの人でにぎわい、親しまれてきました。 待ち合わせの人で賑わう「さんきたアモーレ広場」 従来の「さんきたアモーレ広場」(通称「パイ山」「でこぼこ広場」) 概要 所在地 :神戸市中央区加納町4丁目 愛称  :さんきたアモーレ広場 通称  :パイ山、凹凸(でこぼこ)広場 敷地面積:約1000m2 募集内容 神戸三宮北西部の玄関口にふさわしい、より多くの人に愛される空間となるような広場の新たなデザイン・アイデア ※詳細につきましては、公式サイトをご覧ください 求める提案内容 待ち合わせしたくなるような広場空間 憩いやにぎわいを創出するような、広場の活用アイデア 周辺の建物と調和したデザイン まちとのつながりを意識した、歩行者導線の確保 応募資格 どなたでもご応募いただけます 賞および賞金 最優秀賞(1点)賞金50万円 入選(2点)賞金5万円 アイデア賞(2点)賞金5万円 選定方法 選定委員会により作品を選定 「デザイン性」「持続性・活用性」の専門的な評価のもと選定※アイデア賞については別途、アイデアの独創性に優れた作品を選定 スケジュール 募集期間 平成30年11月20日~平成31年2月6日 結果発表 平成31年3月中旬予定 設  計 平成31年度 整備工事 平成32年(2020年)度(平成33年(2021年)春完成予定) 応募方法 募集要領は、募集ページの関連資料よりダウンロードしてご覧ください 応募登録は募集ページの関連リンク「登録申込フォーム(外部リンク)」、郵送又は持参にて受け付けます 登録期限:平成31年1月18日(金)(消印有効) 応募作品は、郵送又は持参にて受け付けます受付期限:平成31年2月6日(水)(消印有効) 提出先 〒651-0087 神戸市中央区御幸通6丁目1-12 三宮ビル東館6階 神戸市 住宅都市局 都心再整備本部 都心再整備部 都心三宮再整備課内 神戸三宮「さんきたアモーレ広場」デザインコンペ事務局 宛 公式URL http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/11/20181120162001.html イベント | 231view 【イベント】横浜みなとみらいギャラリーにて「第5回カービングプラス作品展」11月30日~  【イベント】横浜みなとみらいギャラリーにて「第5回カービングプラス作品展」11月30日~  イベント名 第5回 カービングプラス作品展 日時 2018年 11月30日(金)11:00から18:00 12月1日(土)11:00から18:00 12月2日(日)11:00から16:00 場所 みなとみらいギャラリー 横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズスクエア横浜 クインモール2階 テーマ 『メリー・クリスマス』 ~石鹸で演出するカービングデコレーション~ イベント内容 ・総計 約200点の作品展示 ・クリスマスツリーオーナメントの石鹸ボールプレゼント ・ワークショップ ソープカービングの無料体験 ※お申込み方法、定員人数など詳しくは公式告知ページをご覧ください。 主催 横浜のカービング教室 Carving plus 公式URL https://carvingplus.com/fifth-exhibition/ イベント | 303view 【公募】一般社団法人 全国住宅産業協会 メールマガジンに掲載するキャラクター募集中 【公募】一般社団法人 全国住宅産業協会 メールマガジンに掲載するキャラクター募集中 趣旨(一社)全国住宅産業協会(全住協)は、平成25年4月、(一社)日本住宅建設産業協会と(一社)全国住宅建設産業協会連合会が新設合併して設立されました。当協会は、中堅企業を中心に上場企業も含む全国1,700社を擁する団体で、会員は首都圏並びに北海道から沖縄まで、各地域においてマンション及び戸建住宅の供給や住宅を始めとする不動産流通事業等を行っています。  当協会では、会員向けに毎月15日に配信しているメールマガジンのHTML版のヘッダー部分に干支をベースにしたイラストを季節ごとに掲載しておりますが、このたび、そのHTML版のヘッダー部分に掲載するキャラクターを公募することといたしましたので、奮ってご応募ください。 ※上記の画像のような形で使用されます。詳しくは公式URLをご確認ください。 応募資格 どなたでも応募できます。(プロ・アマ・個人・グループ・国籍 不問) 賞金 20万円(採用作品1点) 応募方法 応募用紙に住所、氏名、職業、年齢、電話番号、E-mailアドレス等をご記入の上、下記応募先(連絡先)まで郵送又は電子メールによりご応募ください。 詳しくは公式URLをご確認ください。 応募締切 平成30年10月31日(水) 選考 当協会の理事等で構成する運営審議会幹事会で選考を行い、理事会で決定します。 発表 採用作品の応募者には、電話又はE-mailでご連絡いたします。 併せて当協会ホームページ及び報道発表等により公表いたします。 主催 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3 麹町中田ビル8階 一般社団法人 全国住宅産業協会(担当:岩脇) TEL:03-3511-0611 FAX:03-3511-0616 公式URL http://www.zenjukyo.jp/conpe/character.html イベント | 522view