column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

「ユーモア×パン」受賞1作品目発表! 「ユーモア×パン」受賞1作品目発表! merlot 長期コンペ「ユーモア×パン」 入賞作品 タイトル» 作品ページ トーストって最高! 作者» 作者様ギャラリーページ チフヌシン様 賞金 1万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 152view 【商品化】万里の長城柄ウエストギャザーワンピース 【商品化】万里の長城柄ウエストギャザーワンピース 2018/3/13~5/18 に開催されたmerlot 長期コンペ「ユーモア世界遺産」の入賞作品「万里の長城」が「万里の長城柄ウエストギャザーワンピース」として商品化されました! 今回は特別にアトリエサーカス公式twitterのRTキャンペーン(2019年3月4日(月)15:00~2019年3月18日(月)18:00まで)にご参加いただいた方の名から抽選で2名様にこちらの「万里の長城柄ウエストギャザーワンピース(グリーン)」をプレゼントします! 詳しくはページ下部のRTキャンペーン規約をご覧下さい。   「万里の長城柄ウエストギャザーワンピース」 タイルのような様々な図形で彩られた万里の長城が描かれたポップなワンピース。 爽やかな可愛らしいパステルカラーと、程よいボリューム袖が女の子っぽさを引き立ててくれます。 また、フリル調のウエストラインをきゅっと絞ることで綺麗なシルエットを演出してくれます。 落ち着きのあるロング丈で、一枚着るだけでコーデが完成する優れたアイテムです。         商品ご購入はコチラから   「万里の長城柄スカート」 タイルのような様々な図形で彩られた万里の長城が描かれたポップなスカート。 淡いパステルカラーを使用し春先にぴったりなアイテムに仕上がりました。 ウエストのリボンはポイントになるカラーをチョイス。サイズ調節も可能です。 ふわりと揺れるフレアシルエットが女性らしさをプラスしてくれます。 総柄ものですが、トップスの色のトーンも合わせると馴染みよく着られておすすめです。         商品ご購入はコチラから     【作品情報】 作品タイトル:「万里の長城」 作者名:soar i7様 作品詳細ページはこちら     【賞品・当選者数】 「万里の長城柄ウエストギャザーワンピース(グリーン)」を抽選で2名様にプレゼント   当選者にはダイレクトメールで通知しますので必ず@atelier_circusをフォローお願いいたします 賞品の種類や色は選べません。 賞品の発送は日本国内のみとさせて頂きます。 【応募期間】 2019年3月4日(月)15:00~2019年3月18日(月)18:00まで 【応募条件・方法】 Twitterアカウントをお持ちであること アトリエサーカス公式Twitterアカウント「@atelier_circus」をフォローしていること 「#ateliercircusプレゼント」のハッシュタグがついたツイートをリツイートしていること 【抽選・当選発表】 応募締め切りから2日程で当選連絡をいたします。 当選者の発表は@atelier_circusから当選者の方へのみTwitterのダイレクトメッセージでお知らせさせて頂きます。 その際、@atelier_circusのフォローをはずされておりますと当選連絡ができない為、当選が無効となりますのでご注意ください。   当選者へのダイレクトメール送信後3日以内にご返信が確認できない場合には、当選を無効とさせていただきます。 当選者の住所不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。 当選者は当選した権利を他人に譲渡、または金銭や他の物品との交換はできません。 キャンペーンに何度も応募するために多くのアカウントを作成する行為はTwitter社より禁止されています。   その為、複数のアカウントで応募頂いた場合は当選を無効とさせて頂く場合がございます。 【その他の注意事項】 本キャンペーンについては下記をお読みいただき、同意いただける場合のみご応募ください。   Twitterの使用方法間違いに起因する個人情報等の漏洩は、弊社では一切責任を負いません。 本キャンペーンに応募した時点で、本注意事項に同意いただいたものとします。 本キャンペーンに応募される場合にかかる通信料は、すべてお客様負担となります。 キャンペーンの一部またはすべてを事前に告知することなく、変更・中断あるいは中止または終了する場合があります。 【個人情報】 お送りいただきました個人情報は賞品送付のために利用します。個人情報は、第三者に提供することはありません。 ateliercircusの個人情報保護方針についてはプライバシーポリシーをご確認ください。 【お問い合わせ】 info@ateliercircus.com   ※お電話でのお問合せはお受けいたしておりません var swiper = new Swiper('.sc1', { navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, loop: true, pagination: { el: '.swiper-pagination', type: 'bullets', }, }); var swiper = new Swiper('.sc2', { navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, loop: true, pagination: { el: '.swiper-pagination', type: 'bullets', }, }); var swiper = new Swiper('.sc3', { navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, loop: true, pagination: { el: '.swiper-pagination', type: 'bullets', }, }); グッズ | 514view 東寺講堂から15体の仏像が東京に!特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」開幕近づく  東寺講堂から15体の仏像が東京に!特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」開幕近づく  弘法大師空海が、真言密教の根本道場とした京都・東寺の寺宝を紹介する特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」が2019年3月26日(火)にいよいよ開幕します! 本展は、空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介するもので、空海が作り上げた曼荼羅の世界を体感できる講堂安置の21体の立体曼荼羅のうち、史上最多となる国宝11体、重要文化財4体、合計15体が出展されるほか、彫刻、絵画、書跡、工芸など密教美術の最高峰が一堂に会します。 このたび、東寺の子院であるの本尊である重要文化財「五大虚空蔵菩薩坐像」が新たに3体追加出品されることが決定しました。5体揃って東京で公開されるのは初めてのことです。 五大虚空蔵とは、五つの智慧をもつとされる虚空蔵菩薩を五方に配置したもので、金剛界の五仏を象徴するといわれています。今回出品される「五大虚空蔵菩薩坐像」はいずれも、獅子、象、馬、孔雀、(インド神話に登場する鳥類の王)の上に鎮座する珍しい形式で、五体すべてが現存する本像は、台座の馬や獅子まで制作当時の姿を伝える、たいへん貴重な作例です。 また、空海が唐から持ち帰った5人の祖師像(金剛智【こんごうち】、善無畏【ぜんむい】、不空【ふくう】、恵果【けいか】、一行【いちぎょう】に、空海の指導のもと新たに制作された2人(龍猛【りゅうみょう】、龍智【りゅうち】)を加えた国宝「真言七祖像」は、インド、中国を経て日本にもたらされた真言密教の法脈を明らかにする唯一無二の至宝です。会期中の4月16日(火)から21日(日)の6日間、全幅を一挙に展示します。7幅そろっての展示は貴重な機会で、こちらも見逃せません。※この期間以外は2~3幅が展示されています。 ■音声ガイドナビゲーターに佐々木蔵之介さん登場! 本展の音声ガイド・ナビゲーターが、俳優の佐々木蔵之介さんに決定しました。 京都出身で、東寺境内にある洛南高等学校をご卒業されるなど、東寺ともゆかりの深い佐々木さん。 お寺の歴史、空海の教え、仏像曼荼羅の見どころなど、たっぷりご案内します。 音声ガイド収録を終えた佐々木蔵之介さんから、メッセージをいただきました。 「東寺境内を通って通学していた洛南高校時代を思い出します。本展にたくさん出品される曼荼羅も、学園祭で両界曼荼羅を真似て描いたこともあり、身近に感じています。 空海が言うように、曼荼羅は密教の世界観をビジュアル化して分かりやすく伝える、心で感じ取ってもらうもので、難しいことではないと思います。華やかだな、美しいなと、感じるだけでも良いのではないでしょうか。音声ガイドも、そういった“感じる”手助けをできたら、と思って臨みました。 仏像曼荼羅を見るのも楽しみです。象に乗った帝釈天像、かっこいいですね。ぜひ音声ガイドと共に、曼荼羅という 宇宙を体感してください。」 ■貸出料金:1台550円(税込) ■ガイド制作:(株)アコースティガイド・ジャパン 【佐々木蔵之介プロフィー】 1968年生まれ、京都府出身。 大学在籍中、劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加。 退団後、2000年NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」で注目を集め、以降数多くのドラマ・映画・舞台などに出演。 主な主演作品には、映画「間宮兄弟」、「超高速!参勤交代」シリーズ、「破門」、「嘘八百」、ドラマには「ハンチョウ」シリーズ、「黄昏流星群」などがある。 舞台では「狭き門より入れ」、「マクベス」、「リチャード三世」、「ゲゲゲの先生へ」などで主演を務めた。 ------------------------------------------------------------------------------------------ 【特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 開催概要】 会場:東京国立博物館(東京・上野公園) 会期:2019年3月26日(火)~6月2日(日) ※月曜と5月7日は休館。ただし4月1日(東寺展会場のみ)、29日、5月6日は開館 開館時間:9:30~17:00 ※会期中の金曜・土曜は21:00まで開館(入館は閉館の30分前まで) 前売料金:一般1,400円、大学生1,000円、高校生700円(前売は3月25日まで。)※当日券は各200円増 問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル) 公式サイト:https://toji2019.jp コラム | 24view 建築倉庫ミュージアム、企画展『ガウディをはかる -GAUDI QUEST-』 建築倉庫ミュージアム、企画展『ガウディをはかる -GAUDI QUEST-』 寺⽥倉庫(東京都品川区)が運営する建築倉庫ミュージアムでは、2019年3月27日(水)から6月30日(日)まで、企画展『ガウディをはかる -GAUDI QUEST-』が開催されます。(2019年 5月 7日(火)~ 5月 21日(火)の期間は休館) スペインが生んだ世界的建築家 アントニオ・ガウディは、模型とスケッチをベースに現場の職人と共に作品を築き上げてきたため、その知名度にも関わらず、手がけた建造物の設計図面はほとんど残されていません。本企画展では、40年に渡りスペインでガウディ作品の実測を行う実測家・建築家 田中裕也氏による実測図と考察を基に、ガウディ作品の魅力を解き明かします。今回、日本初公開として田中氏の所蔵品より、5mを超えるサグラダ・ファミリアの壮大な鐘楼尖塔図、8年の歳月をかけて完成したグエル公園の実測図、テレサ学院のアクソメ図など、多数の実測図原版が展示されます。 また、会場内に世界遺産としても知られるグエル公園の階段を1/1スケールで再現。来場者自らが実際に展示物を「はかる」追体験をすることで、ガウディ作品に秘められた視覚矯正や身体スケールといった要素を学べるなど、実測の観点からガウディ建築の世界を楽しめる展示構成となっています。 本展覧会詳細は以下をご参照ください。 【本展の見どころ】 ・サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサ・バトリョ、カサ・ミラ、コロニアル・グエル、 テレサ学院の主要6作品の図面、計70点以上を展示 ・ 8年の歳月をかけて完成したグエル公園の実測図 ・5mを超えるサクラダ・ファミリアの壮大な鐘楼図 ・テレサ学院の実測図原図 ・グエル公園の階段の1/1再現を用いた体験型展示 ・実測によって推測された1/20グエル公園の高架模型 【アントニオ・ガウディ(Antoni Gaudi、1852-1926)について】 19~20世紀を代表する世界的建築家の一人。手がけた建築のうち、7件がユネスコの世界遺産に登録されている。代表作であるサグラダ・ファミリアはガウディ没後100周年となる2026年の完成を目指し現在も工事が進められている。 【田中裕也氏について】 建築学博士、実測家。1952 年北海道生まれ。 1978 年バルセロナに渡り、現在に至るまで40年ガウディ建築の実測図を描き続けている。2015 年 バルセロナ建築士協会主催の「田中裕也 作図展示会」を開催。スペインでその功績が高く評価され、バルセロナ日本総領事公官賞(2015 年)、ガウディ・グレソール賞(2016 年)、平成 29 年度アカデミア賞(2018 年)を受賞。 カサ・バトリョ 立面図/1990(左上)コロニア・グエル 断面アイソメ/1984 (右上) ガウディ建築のアーチ・バリエーション/1991 (下)©️田中裕也 サグラダ・ファミリア 誕生の門 断面アイソメ/1985 、サクラダ・ファミリア©️田中裕也 サグラダ・ファミリア 鐘楼尖塔部アイソメ/1983 、サクラダ・ファミリア©️田中裕也 ------------------------------------------------------------------------------------------ <開催概要> タイトル:ガウディをはかる -GAUDI QUEST- 会 期:2019年3月27日(水)〜2019年6月30日(日) (2019年 5月 7日(火)~ 5月 21日(火)の期間は休館) 会 場:建築倉庫ミュージアム 展示室A(〒140-0002 東京都品川区東品川 2-6-10) 開館時間:火曜〜日曜11時〜19時(最終入館18時) 月曜休館(月曜が祝日の場合翌火曜休館) 入館料金:一般 料金 3,000円、大学生/専門学生 2,000円、高校生以下 1,000円 (展⽰室Bの企画展⽰「-Green, Green and Tropical -木質時代の東南アジア建築展」(2019年5月6日(月・祝)まで)の観覧料含む。) *障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。 *それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。 主 催:建築倉庫ミュージアム 協  力:早稲田大学建築学教室本庄アーカイブズ、トライアード株式会社 関連イベント:期間中のイベント情報は随時以下サイトで告知いたします。 https://archi-depot.com/exhibition-event コラム | 29view 【商品化】木の妖精さんプリント 長袖ワンピース 【商品化】木の妖精さんプリント 長袖ワンピース 2018/3/10~2018/4/11 に開催された第3回 Fillilコンテストテーマ「北欧生活に潜む小人や木こりたち」の入賞作品「小人ツリー」が「木の妖精さんプリント 長袖ワンピース」として商品化されました! 更に今回は、特別にアトリエサーカス公式twitterのRTキャンペーン(2019年3月2日(土)11:00~2019年3月16日(土)18:00まで)にご参加いただいた方の名から抽選で2名様にこちらの「木の妖精さんプリント 長袖ワンピース(ホワイト)」をプレゼントします! 詳しくはページ下部のRTキャンペーン規約をご覧下さい。 木の妖精さんプリント 長袖ワンピース ユニークで可愛らしい木の妖精さんがプリントされたワンピース。 伸縮性のあるさらりとした素材で着心地が良いです。 ボトムスを選ばずチュニックとしても着こなせます◎         商品ご購入はコチラから   【作品情報】 作品タイトル:「小人ツリー」 作者名:照井正邦 様 作品詳細ページはこちら     【賞品・当選者数】 木の妖精さんプリント 長袖ワンピース(ホワイト)を抽選で2名様にプレゼント   当選者にはダイレクトメールで通知しますので必ず@atelier_circusをフォローお願いいたします 賞品の種類や色は選べません。 賞品の発送は日本国内のみとさせて頂きます。 【応募期間】 2019年3月2日(土)11:00~2019年3月16日(土)18:00まで 【応募条件・方法】 Twitterアカウントをお持ちであること アトリエサーカス公式Twitterアカウント「@atelier_circus」をフォローしていること 「#ateliercircusプレゼント」のハッシュタグがついたツイートをリツイートしていること 【抽選・当選発表】 応募締め切りから2日程で当選連絡をいたします。 当選者の発表は@atelier_circusから当選者の方へのみTwitterのダイレクトメッセージでお知らせさせて頂きます。 その際、@atelier_circusのフォローをはずされておりますと当選連絡ができない為、当選が無効となりますのでご注意ください。   当選者へのダイレクトメール送信後3日以内にご返信が確認できない場合には、当選を無効とさせていただきます。 当選者の住所不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。 当選者は当選した権利を他人に譲渡、または金銭や他の物品との交換はできません。 キャンペーンに何度も応募するために多くのアカウントを作成する行為はTwitter社より禁止されています。   その為、複数のアカウントで応募頂いた場合は当選を無効とさせて頂く場合がございます。 【その他の注意事項】 本キャンペーンについては下記をお読みいただき、同意いただける場合のみご応募ください。   Twitterの使用方法間違いに起因する個人情報等の漏洩は、弊社では一切責任を負いません。 本キャンペーンに応募した時点で、本注意事項に同意いただいたものとします。 本キャンペーンに応募される場合にかかる通信料は、すべてお客様負担となります。 キャンペーンの一部またはすべてを事前に告知することなく、変更・中断あるいは中止または終了する場合があります。 【個人情報】 お送りいただきました個人情報は賞品送付のために利用します。個人情報は、第三者に提供することはありません。 ateliercircusの個人情報保護方針についてはプライバシーポリシーをご確認ください。 【お問い合わせ】 info@ateliercircus.com   ※お電話でのお問合せはお受けいたしておりません var swiper = new Swiper('.swiper-container', { navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, loop: true, pagination: { el: '.swiper-pagination', type: 'bullets', }, }); グッズ | 382view 【銀座 蔦屋書店】画業60年還暦祭「男爵」漫画家・バロン吉元の個展を開催! 【銀座 蔦屋書店】画業60年還暦祭「男爵」漫画家・バロン吉元の個展を開催! 貸本時代より日本の漫画界を牽引し、1960年代から70年代にかけて巻き起こった「劇画」ブームの全盛期を築いた漫画家・バロン吉元。人気絶頂であった1980年、すべての連載を終わらせ突如単身渡米、マーベル・コミックで執筆。帰国後は漫画執筆と並行して絵画制作を開始し、2017年からは2年連続で漫画家としては初となる京都・高台寺での襖絵の奉納を行うなど、漫画を出発点としながらもジャンルの隔たりを越えた創作活動を続けています。 2019年、バロン氏は“画業還暦”という大きな節目を迎えます。年明けの1月3日から弥生美術館での企画展『画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年』が開催(3月31日まで)。同時に、自身の初期作から近作までの絵画作品を中心に収録した『バロン吉元画集 男爵』(パイインターナショナル刊)や、代表作である『柔俠伝』(上・下巻、リイド社刊)が新装版として出版されるなど、国内外で様々なアニバーサリー企画が進行しています。 銀座 蔦屋書店では60年に及ぶこれまでの軌跡を祝し、氏の漫画・絵画作品の複製画等を展示販売します。また、会期中はバロン吉元氏によるライブドローイング、及び即売イベント3/3(日)、3/16(土)、3/23(土)の3日間に渡り開催予定です。劇画界のリビング・レジェンドによる作品制作を間近で見ることができ、また購入も可能な貴重な機会となっています。(詳細は、銀座 蔦屋書店WEBサイト内にて公開予定) ■バロン吉元 / プロフィール 旧満州生まれ、鹿児島県育ち。 漫画家デビュー後は、1960年代から70年代にかけて巻き起こった劇画ブームの全盛期を築いた劇画家のひとりとなり、代表作である『柔侠伝』シリーズ、『どん亀野郎』、『殴り屋』等、多数の作品を発表。しかし人気絶頂であった1980年、全ての連載を終わらせ突如単身渡米、マーベル・コミックで執筆。帰国後は漫画執筆と並行し、絵画制作を始める。 主な展覧会:「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」(弥生美術館/東京、2019)、「バロン吉元/寺田克也 バッテラ[bateira]」(アツコバルー arts drinks talk/東京、2017・高台寺/京都、2018)、「バロン吉元 画俠展」(高台寺/京都、2017) ------------------------------------------------------------------------------------------ <開催概要> 展示名:バロン吉元 画業60年還暦祭「男爵」 日程:2019年2月27日(水)~3月31日(日)終了予定 会場:銀座 蔦屋書店 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F 主催:銀座 蔦屋書店 電話:03-3575-7755 URL:https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/4751-1228340213.html コラム | 30view 企画展「絵師100人展 08 新潟篇」を、新潟市マンガ・アニメ情報館で開催。(2019年3月9日~4月14日) 企画展「絵師100人展 08 新潟篇」を、新潟市マンガ・アニメ情報館で開催。(2019年3月9日~4月14日) 新潟市マンガ・アニメ情報館では、3月9日(土)から「絵師100人展 08 新潟篇」を開催します。 近年、マンガやアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など日本発のポップカルチャーが世界から大きな注目を浴びています。そうした領域で活躍する画家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ「絵師」と呼ばれています。 本展ではポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に紹介。 作品上に展開される彼らの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる新たな価値観・文化を模索します。 第8回となる今回のテーマは「雅」。「宮廷風」を意味する言葉が語源とされる「雅」は、華やかさや艶やかさなどの外見的な「美しさ」を表す一方で、気品や正しさなど内面的な「質」を備えた様子も表し、日本の文化における重要な美意識の1つ。「雅」という言葉は様々な場面で使われ、文化や芸術、祭りなど人間の営みや、雄大な風景などの自然のほか、一見すると胸騒ぎやほの暗さを感じるものにも用いられてきました。 絵師たちの独自の視点や豊かな感性で描かれた作品を通して、多様な「雅」の世界を感じることができるでしょう。 ©産経新聞社/茉崎ミユキ ©産経新聞社/植田和幸 ©産経新聞社/三嶋くろね 【開催概要】 会期:3月9日(土)~4月14日(日) 会場:新潟市マンガ・アニメ情報館 開館時間:午前11時~午後7時 ※土・日・祝日は午前10時~、入場は閉館の30分前まで 観覧料: ◆前売券:一般 800円 販売期間:2月23日(土)~3月8日(金) ※メロンブックス通販部は前売券のみの取扱い ※前売は一般料金のみの販売 ◆当日券:一般 1,000円/中・高校生 700円/小学生 200円 販売期間:3月9日(土)~4月13日(土) ※新潟市マンガ・アニメ情報館のみ4月14日(日)までの販売 ※新潟市マンガ・アニメ情報館以外の店舗は一般料金のみの販売 【チケット情報】 前売チケット、当日チケットは出展作品をデザインしたオリジナルチケットです。 お取り扱い店舗様によって券面の作品が異なります。お好みのものをお選びください。 ◆店舗別絵柄 【アニメイト(新潟店・長岡店)】 藤ちょこ 【メロンブックス(新潟店・通販部)】 笹森トモエ 【新潟市マンガの家】 餡こたく 【新潟市マンガ・アニメ情報館】 77gl/カスカベアキラ/三嶋くろね/Mika Pikazo/茉崎ミユキ 入場に関する注意事項: ※価格は全て税込。 ※未就学児は無料。 ※小中学生は土・日・祝日無料。 ※中高生のお客様は、入館の際に生徒手帳・学生証等をご提示ください。 ※有料20名様以上の団体は2割引き。 ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方及び一部介助者は無料(受付で手帳をご提示ください)。 ※常設展示も観覧可。 ※掲載内容は予告なく変更となる場合がございます。 ※会場が混雑した場合、やむを得ずご入場をお待ちいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。 ○主催 絵師100人展 08 新潟篇実行委員会(N S T/新潟市マンガ・アニメ情報館)、産経新聞社 【公式サイト】 http://www.eshi100.com/ 【公式twitterアカウント】 @eshi_100_ninten 【問い合わせ先】 新潟市マンガ・アニメ情報館 〒950-0909 新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1階 TEL:025-240-4311(午前11時~午後7時) FAX:025-240-4312 URL:http://museum.nmam.jp コラム | 38view 「北欧風小さめモチーフ柄」受賞2作品目発表! 「北欧風小さめモチーフ柄」受賞2作品目発表! Fillil 長期コンペ「北欧風小さめモチーフ柄」 入賞作品 タイトル» 作品ページ 星を泳ぐ 作者» 作者様ギャラリーページ aimium様 賞金 1万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 168view 島根県立石見美術館 コレクション展「色をまとう輪郭 ~シャルル・マルタンとジョルジュ・ルパップのイラストレーション」 島根県立石見美術館 コレクション展「色をまとう輪郭 ~シャルル・マルタンとジョルジュ・ルパップのイラストレーション」 島根県立石見美術館では、コレクション展「色をまとう輪郭~シャルル・マルタンとジョルジュ・ルパップのイラストレーション」を下記のとおり開催いたします。 シャルル・マルタン《雪》1913年、島根家立石見美術館蔵 1.会 期 平成31年2月21日(木)~平成31年4月8日(月) 休館日:毎週火曜日 開館時間:10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで) 2.会 場 島根県立石見美術館 展示室B(グラントワ内)  シャルル・マルタン(1884–1934)とジョルジュ・ルパップ(1887–1971)は共にアール・デコ期を代表するイラストレーターです。エコール・デ・ボザール(フランス・パリの国立高等美術学校)で学んだ後、ファッションイラストの原画制作を中心に活躍しました。彼らが活躍した1910年代から30年初頭という時期は、手作業で着彩する高価で色鮮やかなイラストレーションが大流行した時代にあたります。マルタンとルパップは共に、その活躍の初期には、画面を色で埋めつくすかのような作品を描いています。青や黄、オレンジなどで対象の輪郭を捉え、その色には暗がりの淡い光や朝の静謐な空気感、陽光の暖かさ、きらびやかな場のムード、描かれた人物の朗らかさなどが表現されました。  本展ではそうした作品から、時を経て輪郭線を重視しなくなってゆく1920年代半ばまでの作品を、まとめてご覧いただきます。輪郭線に注目して見ることで浮かび上がる彼らの特性、魅力をお楽しみいただけましたら幸いです。 【お問い合わせ】 島根県芸術文化センター「グラントワ」(島根県立石見美術館) 総務広報課 担当:田原・坂根 TEL:0856-31-1860 FAX:0856-31-1884 コラム | 33view 「おもしろクマコンペ」受賞2作品目発表! 「おもしろクマコンペ」受賞2作品目発表! merlot 長期コンペ「おもしろクマコンペ」 入賞作品 タイトル» 作品ページ つかれた 作者» 作者様ギャラリーページ しらす様 賞金 1万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 143view 【商品化】悪魔×スカルプリントトートバック 【商品化】悪魔×スカルプリントトートバック 2018/7/20~2018/9/10に開催されたDrugHoney 長期コンペ「妖しい洋館の紋章」の入賞作品「Death Scythe」が「悪魔×スカルプリントトートバック」として商品化されました! 今回は特別にアトリエサーカス公式twitterのRTキャンペーン(2019年2月27日(水)12:00~2019年3月13日(水)18:00まで)にご参加いただいた方の名から抽選で2名様にこちらの「悪魔×スカルプリントトートバック(ホワイト)」をプレゼントします! 詳しくはページ下部のRTキャンペーン規約をご覧下さい。   「悪魔×スカルプリントトートバック」 悪魔とスカルプリントが目をひくトートバッグです。 内側には小物類の収納に便利なポケットを設けています。 ショルダーバッグにも使える2WAYタイプです!         商品ご購入はコチラから     【作品情報】 作品タイトル:「Death Scythe」 作者名:SIBU様 作品詳細ページはこちら     【賞品・当選者数】 「悪魔×スカルプリントトートバック」を抽選で2名様にプレゼント   当選者にはダイレクトメールで通知しますので必ず@atelier_circusをフォローお願いいたします 賞品の種類や色は選べません。 賞品の発送は日本国内のみとさせて頂きます。 【応募期間】 2019年2月27日(水)12:00~2019年3月13日(水)18:00まで 【応募条件・方法】 Twitterアカウントをお持ちであること アトリエサーカス公式Twitterアカウント「@atelier_circus」をフォローしていること 「#ateliercircusプレゼント」のハッシュタグがついたツイートをリツイートしていること 【抽選・当選発表】 応募締め切りから2日程で当選連絡をいたします。 当選者の発表は@atelier_circusから当選者の方へのみTwitterのダイレクトメッセージでお知らせさせて頂きます。 その際、@atelier_circusのフォローをはずされておりますと当選連絡ができない為、当選が無効となりますのでご注意ください。   当選者へのダイレクトメール送信後3日以内にご返信が確認できない場合には、当選を無効とさせていただきます。 当選者の住所不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。 当選者は当選した権利を他人に譲渡、または金銭や他の物品との交換はできません。 キャンペーンに何度も応募するために多くのアカウントを作成する行為はTwitter社より禁止されています。   その為、複数のアカウントで応募頂いた場合は当選を無効とさせて頂く場合がございます。 【その他の注意事項】 本キャンペーンについては下記をお読みいただき、同意いただける場合のみご応募ください。   Twitterの使用方法間違いに起因する個人情報等の漏洩は、弊社では一切責任を負いません。 本キャンペーンに応募した時点で、本注意事項に同意いただいたものとします。 本キャンペーンに応募される場合にかかる通信料は、すべてお客様負担となります。 キャンペーンの一部またはすべてを事前に告知することなく、変更・中断あるいは中止または終了する場合があります。 【個人情報】 お送りいただきました個人情報は賞品送付のために利用します。個人情報は、第三者に提供することはありません。 ateliercircusの個人情報保護方針についてはプライバシーポリシーをご確認ください。 【お問い合わせ】 info@ateliercircus.com   ※お電話でのお問合せはお受けいたしておりません var swiper = new Swiper('.swiper-container', { navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, loop: true, pagination: { el: '.swiper-pagination', type: 'bullets', }, }); グッズ | 369view 天体写真展「宇宙絶景 宙(ソラ)の旅」東京ドームシティ 宇宙ミュージアムTeNQ (テンキュー)にて開催のお知らせ 天体写真展「宇宙絶景 宙(ソラ)の旅」東京ドームシティ 宇宙ミュージアムTeNQ (テンキュー)にて開催のお知らせ まるで自分が宇宙にいるような写真を撮ることができる“インスタ映え間違いなし”の写真展 ビッグバンから始まる宇宙138億年のヒストリーの一部を、写真パネルや、壁や床一面に大きく表現された宇宙の大パノラマ画像の迫力ある装飾など約40 点の天体写真によって体感いただける、宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)初の写真展です。 TeNQの映像コンテンツ「シアター宙(ソラ)」の世界とシンクロする美しく高精細な写真は、NASAの膨大な画像アーカイブの中より厳選したものや、国立天文台のアルマ望遠鏡、すばる望遠鏡が捉えたもので、「銀河宇宙」「銀河系」「太陽系」の3つのテーマに分けて展示します。 宇宙の絶景に囲まれた空間で、TeNQでしか体験できない“宙(ソラ)の旅”をお楽しみください。 さらに、写真展開催にちなみ、講演会やギャラリートークなどのイベントも実施します。 企画展示室内 イメージ <企画展概要> TeNQ 第16 回企画展「宇宙絶景 宙( ソラ) の旅」 期間:2019 年3 月7 日(木)~ 6 月23 日(日) 場所:TeNQ 内 企画展示室 料金:TeNQ 入館料に含む 主催:宇宙ミュージアムTeNQ 監修:渡部潤一(国立天文台 天文情報センター 教授/ 副台長) 山岡均(国立天文台 天文情報センター 広報室長/ 准教授) 協力:国立天文台、富士フイルム株式会社 企画制作:株式会社クレヴィス 企画協力:岡本典明(サイエンスライター) 【展示】 NASAの膨大な画像アーカイブの中より厳選したものや、国立天文台アルマ望遠鏡、すばる望遠鏡がとらえた天体写真の数々を、「銀河宇宙」「銀河系」「太陽系」の3つのテーマに分けてご覧いただきます。 ◇「銀河宇宙」 国立天文台のアルマ望遠鏡が捉えた「132億8000万光年彼方の銀河で酸素を発見」した写真にはじまり、さまざまな形がある銀河の中から「!マーク銀河」や「宇宙に浮かぶペンギンの卵」、「宇宙に咲く一輪のバラ」などとも形容される、目にも楽しい個性的な銀河を展示します。また、銀河の種類の解説も見どころです。 ◇「銀河系」 銀河系には1000億ともいわれる数の星が存在し、至るところで星が生まれ、死を迎えます。 この展示では「バタフライ星雲」や「超新星爆発の残骸」で見られる星の死から、「わし星雲」の“創造の柱”とも呼ばれる領域などに見られる星の誕生の場所、そして惑星が生まれる場所の「原始惑星系円盤」まで楽しめます。 ◇「太陽系」 2017年9月に土星大気に突入し、ミッションを終了した探査機カッシーニが最後に残した「土星全景画像」や、火星探査車キュリオシティが撮影した「自撮り」や「火星の夕暮れ」、月から撮影された美しい「地球の出」など迫力ある太陽系の写真を展示します。 そのほか、床面全体にはハッブル宇宙望遠鏡の捉えた大パノラマ画像「イータ・カリーナ星雲」を展示します。入口から奥まで、画像の幅は50光年ほど。ここでしか体感できない宇宙体験が楽しめます。 網状星雲 NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA) 逆光に浮かぶ土星 NASA/JPL-Caltech/SSI 【関連イベント】 ◇講演会 国立天文台 天文情報センター教授/副台長 渡部潤一さんによる講演会を行います。 (講演内容については、決まり次第、TeNQ公式ホームページでお知らせします。) ◎開催日時:4月27日(土)15:00~ ◎場所:TeNQ館内 「眺めルーム」 ◎料金:無料 ※別途入館料が必要です ◎参加方法:3月1日(金)10:00~ セブンチケットにて優先席引換券付チケットを販売します。 ※料金は前売券と同様 ※引換券をお持ちでない場合は、立見エリアでの鑑賞が可能 ※講演開始の30分前までにTeNQにお入りください。 (シアター所要時間約30分のため) ◇ギャラリートーク 国立天文台 天文情報センター広報室長/准教授 山岡均さんが、天体写真を一緒に鑑賞しながら展示の見どころなどを解説します。 ◎開催日時:3月9日(土)①14:00~ ②15:00~※各回約30分 ◎場所:TeNQ館内 「企画展示室」 ◎料金:無料 ※別途入館料が必要です ◎参加方法:開始10分前に企画展示室前に集合 ※ギャラリートーク開始45分前までにTeNQにお入りください。 (シアター所要時間約30分のため) 講演会・ギャラリートークの詳細についてはTeNQ公式ホームページをご覧ください。 【宇宙ミュージアムTeNQ施設概要】 ◇営業時間:平日/11:00~21:00、 土日祝・3月25日(月)~29日(金)/10:00~21:00(最終入館20:00) ◇入館料:一般1,800円、学生1,500円、4歳~中学生1,200円、シニア(65歳以上)1,200円 ※事前購入200円引き(期間指定引換券を公式サイトからのオンライン、またはセブンチケットで販売中) ※入館は15分ごと。4歳未満の入館不可(ファミリーデーを除く) 電話番号:03-3814-0109(営業時間内) URL:https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/ <関連写真集 絶賛発売中> 写真集概要 写真集『138 億光年 宇宙の旅』 ■判型 238×240mm(タテ× ヨコ) ■216 頁 ■並製本 ■ 定価:本体2,500 円+税 2018 年、創立60 周年を迎えたNASA――アメリカ航空宇宙局。 アポロ計画、スペースシャトル計画、国際宇宙ステーション計画などの有人宇宙開発、また、地球や太陽系、宇宙の観測などの科学的な観測においても偉大な功績を残してきました。 本書では、NASA の膨大な画像アーカイブから、惑星探査機や観測衛星、宇宙望遠鏡群等がとらえた圧倒的に美しい天体や銀河の姿を厳選。サイエンスライターによる画像解説とともに 掲載しました。アートのごとく見る者を魅了する天体写真の数々を、最新画像も含めて多数収録した決定版写真集。 宇宙の謎や神秘を紐解く人間の英知や科学技術の発展、そしてその成果である天体画像の素晴らしさをご覧いただけます。 監修:渡部 潤一(国立天文台 教授・副台長) 執筆:岡本 典明(サイエンスライター) コラム | 27view 雑誌「ダンスビュウ」× Leirena スペシャルイラストコンペ 雑誌「ダンスビュウ」× Leirena スペシャルイラストコンペ 社交ダンス界の老舗雑誌「ダンスビュウ」と、総合ダンスウェアブランドLeirenaのコラボコンペが実現! 「人気女優のドレッサー」というユニークかつエレガントなテーマで、 社交ダンスウェアにプリントするテキスタイルイラストを募集致します。 審査員には元全日本チャンピオンであり、国内外で活躍する社交ダンサーの庄司名美さんをお迎えします。 プロダンサーの目線で、じっくりと本格的な審査を行って頂きます! 採用作品はLeirenaの社交ダンスウェアとして実際に商品化。 7月発売号のダンスビュウにも掲載されます。 皆様の素晴らしい作品を心からお待ちしております! 【募集要項】 コンペタイトルダンスビュウ× Leirena スペシャルイラストコンペ 募集期間2019年2月27日(水)~2019年5月7日(火)まで(日付が5月8日になるまで応募可) 応募資格年齢、国籍、プロ・アマなど不問。ただし、日本語でのやり取りができること。 テーマ「人気女優のドレッサー」ダンスウェアブランド・Leirenaのアイテム(社交ダンスウェア)にプリントされる事を想定し、 「人気女優のドレッサー」というテーマから連想されるイラストを自由にお描き下さい。 リボンやハット、シューズ、ドレス、コスメなど…エレガントで素敵なモチーフを描いたテキスタイルをお待ちしています。 ★審査員・庄司名美先生からのコメント↓ 今回のテーマは、私自身が見てみたい!と強く思うものです。 実際に見たことはないけれど想像するとわくわくする気持ちを形にして頂きたいと思っています。 形になったものは平面ではなく、ダンスウェアとして動く服になることも踏まえつつ、 自由な発想でそれぞれが思い描くお洒落で胸がときめくような素敵な提案がたくさん届くことを期待しております。 画材自由。ただしウェブサイトからの応募になるため、アナログ作品はスキャンなどでデータ化の上で投稿して下さい。 作品規定オリジナル作品に限る(他媒体、広告などで使用実績がない作品)。平面作品のみ。制作時のサイズは自由(A4サイズ・解像度350dpi以上推奨) ただし投稿時は1200×1200pixcel・3MB以内まで縮小してください。 形式はjpgまたはpngとすること。 お1人様何点でも応募可。 賞(受賞者3名)入賞作品を用いたデザインのアイテムを、ダンスウェアブランド「Leirena」より商品化し販売します。(2019年7月~8月頃発売予定) ※商品化されるアイテム種別は審査員及びLeirenaにお任せ頂きます。 ※製品化作業を行うにあたって、作品への修正・変更をご依頼する場合があります。 ※変更が必要な場合については、入選のご連絡の際にお伝えします。 賞品完成したアイテムを贈呈します。 応募料無料 応募方法「atlier circus」の公式サイトにて会員登録の上、投稿。 応募作品はリアルタイムで「atlier circus」のWebサイトにて公開されます。 ※「atlier circus」と「Leirena」は株式会社イチオクが運営しています。 作品返却データでの募集のため、作品返却なし。 著作権について応募作品の著作権は作者に帰属。ただし、入選作品については株式会社イチオクが商品化のための利用許諾を無償で受けるものとします。また、入選作品はダンスビュウの誌面に掲載するほか、当コンペ及び完成商品のPRのために使用することがあります。作品の投稿をもって、応募者はこれらに同意したものと見なします。 審査結果について入選者には、2019年5月中旬頃にアトリエサーカスよりメールで受賞のご連絡を致します。 また、2019年7月発売予定の「ダンスビュウ」でも審査結果と製品化した商品を発表致します。 ※製品化されるまで、どのような商品になるか、実際のデザインなどは確認頂けませんのでご了承下さい。 特別審査員 ■庄司 名美 先生 元統一全日本チャンピオン、アジア太平洋およびJCFチャンピオン。ボールルームSA級。日本を代表するトップダンサーとして国内外で活躍。2017年現役選手を引退。現在は国際大会の審査員として活躍中。 主催 雑誌「ダンスビュウ」 「月刊ダンスビュウ」(モダン出版刊)は、創刊31年となる国内唯一の社交ダンス専門誌です。ダンス界国内外の最新情報から付録DVDでの技術解説、全国の社交ダンス情報などを網羅したダンス愛好家のための雑誌です。 https://www.danceview.co.jp/ Leirena 「Leirena」は、社交ダンスを中心に ベリーダンス・フラメンコ・ヨガウェアまで、様々なダンス衣装を取り扱う 総合ダンスウェアブランドです。 ”特別な一日をもっと特別に”というコンセプトのもと、他にはないオリジナリティ溢れるテキスタイルを使用したダンスウェアを展開しています。 https://leirena.jp/ >> 2/27を過ぎましたら、コンテスト一覧ページよりご投稿ください。<< コンペ | 904view 港区立郷土歴史館、2019年2月24日(日)は無料公開! 港区立郷土歴史館、2019年2月24日(日)は無料公開! 港区立郷土歴史館では、平成31年2月24日(日)、国が天皇陛下御在位三十年記念慶祝事業の一環として国立の博物館等の無料公開を行うことにあわせて郷土歴史館の無料公開を行います。 当日は、2月16日(土)から開催している企画展「平成と港区」と常設展を、どなたでも無料でご覧になれます。 企画展「平成と港区」 平成31(2019)年2月16日(土)~5月26日(日) 本年の1月8日で平成への改元から丸30 年となりました。そして、皇位の継承により4月30日に平成の時代は終焉を迎えます。そこで、本展では平成を象徴する資料や生活用品、皇室と港区の関わり、区内の再開発や新しい交通などについて紹介し、平成という時代を振り返ります。 ■主な展示内容 平成の幕開け/皇室と港区/平成期の社会/平成期のモノ/区内の再開発/平成期の港区の交通 新交通ゆりかもめ関係資料(協力:株式会社ゆりかもめ) 東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内 電話:03-6450-2107 WEB:https://www.minato-rekishi.com/ コラム | 25view 「&quot;凶器&quot;乱舞」受賞3作品目発表! 「"凶器"乱舞」受賞3作品目発表! DrugHoney 長期コンペ「"凶器"乱舞」 入賞作品 タイトル» 作品ページ Usage notes-Random 作者» 作者様ギャラリーページ 白古泣様 賞金 1万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 129view イラストレーターさんも注目!現場で使いやすい配色3400例以上を紹介『 イメージ・国・季節・行事からすぐにみつかる パーフェクト配色ブック』発売 イラストレーターさんも注目!現場で使いやすい配色3400例以上を紹介『 イメージ・国・季節・行事からすぐにみつかる パーフェクト配色ブック』発売 株式会社パイ インターナショナルより、2019年2月18日(月)に書籍『イメージ・国・季節・行事からすぐにみつかる パーフェクト配色ブック』が刊行されました。 「英国王室の格式」「エーゲ海の夢の島」「恋人たちのバレンタインデー」「初夏の浜辺」「魔法使いの古城」「エコロジカルな緑」etc.本書は3400例以上の配色を、イメージワードや国・地域・季節・行事など、クリエイティブの現場で汎用性の高い170以上のテーマで紹介します。各テーマごとに2・3・4色の豊富な配色パターンを掲載。シンプルで見やすい誌面も特長の仕事に役立つプロフェッショナル向けの1冊です。 著:武川カオリ 色彩研究家。アロマカラーズ主宰。AFT色彩講師。各種企業団体、学校で色彩指導を行う。 第1章 世界の国の配色 第2章 季節と行事の配色 第3章 イメージを伝える配色 第4章 基本色の配色 巻末資料 よりよい配色のための知識 イメージの言葉で配色がさがせるイメージワード索引付 ------------------------------------------------------------------------------------------ <開催概要> 書名:『イメージ・国・季節・行事からすぐにみつかる パーフェクト配色ブック』 仕様: A5判(210×148mm)/ソフトカバー/ 256Pages (Full Color) 定価:本体2,000円+税 I S B N :978-4-7562-5152-7 C3070 発売日:2019年2月18日 発売元:パイ インターナショナル https://pie.co.jp/book/i/5152/ コラム | 43view 渋谷ロフトにて、月曜から夜更かしでお馴染みの「優待の桐谷さん展」開催! 渋谷ロフトにて、月曜から夜更かしでお馴染みの「優待の桐谷さん展」開催! 株式会社ロフトでは、2019年2月27日(水)~3月5日(火)の7日間、松井証券株式会社とタイアップした初企画「優待の桐谷さん展」が開催されます。 「月曜から夜更かし」の名物キャラとしてお馴染みの、あの”株主優待の桐谷さん”。 実は歴とした投資家であり、将棋棋士でもある博識なお方。そんな桐谷さんがまさかの展示に?! 会場では、ブース入口で 等身大の桐谷さんパネルがお出迎え。桐谷さんのお部屋を再現したステージや、桐谷さんに挑戦できる「自転車スピードチャレンジ」などの体験型イベントをはじめ、渋谷でつかえる株主優待マップ、特別企画「朝まで株主優待だけではしご酒」の放映など、企画が盛りだくさん。身近な商品やサービスを利用できる株主優待という切り口を通じて、これまで投資や株に縁が無かった方にも楽しんでいただけるイベントとなっています。 【トークショー『桐谷さんの優待生活にせまる!』】 イベント会場に桐谷氏を招き、あらゆる角度から株主優待生活の実態にせまります。各回トークショーの後、写真撮影会も予定しています。 ■開催日程:2月27日(水)、3月1日(金) ■開催時間:各日1回目16時~16時45分、2回目18時~18時45分 ※各回トークショーの後、写真撮影会を30分程度予定。 【来場者プレゼント『オリジナル桐谷さん付箋』】 上記のトークショー・セミナーにご来場いただきました方全員に桐谷さんのオリジナル付箋をプレゼント。その他にも、展示内の体験型イベントに参加いただいた方には、特製ノベルティをプレゼントいたします。 ※なくなり次第終了 ------------------------------------------------------------------------------------------ <開催概要> ■展示名:「優待の桐谷さん展」 ■開催場所:渋谷ロフト 1階 間坂ステージ ■開催期間:2019年2月27日(水)~3月5日(火)の7日間 ☆その他、株主優待セミナーや資産形成セミナーを随時開催 セミナー内容や開催日程については、松井証券公式イベントWEBサイトをご確認ください。 https://www.matsui.co.jp/seminar/detail/02.html コラム | 57view 「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」開催 「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」開催 寺⽥倉庫)は3月8日(木)から4月7日(日)をコア期間として開催される日本最大級の壁画プロジェクト「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」に協賛いたします。 本プロジェクトは水辺の風景とアートが共存する街、東京・天王洲を舞台に国内外で活躍する7人のアーティストが天王洲の各エリアにおいて、壁画制作や写真展示、橋のライトアップなどを実施します。なお、会期中の3月8日(金)から3月10日(日)の3日間は、当社が同じく協賛するアートフェア東京2019(有楽町・東京国際フォーラム)、アートフェア東京サテライトイベント「Future Artists Tokyo」(東京国際フォーラム、天王洲・寺田倉庫T-ART HALLほか)も開催されており、同会場と天王洲など都内5ヵ所のアートスポットを巡回する「TERRADA ART BUS」も運行いたします。 「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」詳細は以下をご覧ください。 淺井裕介(三信倉庫壁面) Photo shin hamada 【開催概要】 タイトル TENNOZ ART FESTIVAL 2019 URL http://tennoz-art-festival.com/ 会期 コア期間 2019年3月8日(金)〜4月7日(日) (ふれあい橋を除く作品は、2020年春までの展示を予定) 展示 天王洲エリア 計7会場 淺井裕介(Yusuke Asai)@三信倉庫壁面 Rafael Sliks(ラファエルスリクス)@東品川2丁目桟橋待合所壁面 ARYZ(アリス)@東横INN立体駐場壁面  ※3月14日(木)まで制作予定 Lucas Dupuy(ルーカス・デュピュイ)@寺田倉庫T33 壁面 ※3月10日(日)まで制作予定 松下徹(Tohru Matsushita)@東京モノレール「天王洲アイル」駅改札前 ※3月初旬制作予定 Kenta Cobayashi(小林健太)@ふれあい橋橋梁 ※コア期間中に写真展示ならびに夜はライトアップを実施 主催 一般社団法人天王洲総合開発協議会/天王洲アートフェスティバル2019実行委員会 助成 公益財団法人東京観光財団 ※本事業は、 東京都・公益財団法人東京観光財団「水辺のにぎわい創出事業助成金」を活用して実施しています。 協賛 寺田倉庫/日本ペイント株式会社/株式会社アマナ 協力 株式会社東横イン/三信倉庫株式会社/戸部商事株式会社/東京燃料林産株式会社/東京モノレール株式会社/IMA/ANOMALY/一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会 後援 品川区/東京都港湾局 TENNOZ ART FESTIVAL 2019 実行委員会メンバー プロデューサー:中野善壽(寺田倉庫 代表取締役) 実施責任者:和田本聡(一般社団法人天王洲総合開発協議会) 副責任者:田嶋拓也(寺田倉庫) キュレーション:伊藤悠(island JAPAN)高須咲恵(SIDE CORE) サポート:鳥巣峻史、岩瀬圭司、平塚知仁、石毛健太/記録映像:播本和宜 photo: shin hamada LOGO+DM DESIGN: UMA / design farm DIEGO(ボンドストリート) Photo shin hamada Rafael Sliks 東品川2丁目桟橋待合所壁面 Photo shin hamada 【寺田倉庫について】 社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA) 代 表 者:代表取締役 中野 善壽 所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10 設 立:1950年10月 U R L:http://www.terrada.co.jp/ja/ コラム | 89view 「北欧風小さめモチーフ柄」受賞1作品目発表! 「北欧風小さめモチーフ柄」受賞1作品目発表! Fillil 長期コンペ「北欧風小さめモチーフ柄」 入賞作品 タイトル» 作品ページ RED! 作者» 作者様ギャラリーページ nicoe様 賞金 1万円 いかがでしたでしょうか! 只今、GOODデザイン積極採用中です!皆様のご応募お待ちしております。 コンペ | 157view 「ラファエル前派の軌跡展」3月14日開幕 会期中、三菱一号館美術館開館9周年記念イベントも開催 「ラファエル前派の軌跡展」3月14日開幕 会期中、三菱一号館美術館開館9周年記念イベントも開催 「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」(主催:三菱一号館美術館、共催:産経新聞社)が、3月14日(木)から東京・丸の内の三菱一号館美術館で開催します。19世紀イギリスで結成された芸術家グループ「ラファエル前派」の作品約150点を展示します。風景画の巨匠J.M.W.ターナーをはじめ、エドワード・バーン=ジョーンズ、ウィリアム・モリスなどヴィクトリア朝の英国を代表する芸術家たちの傑作が一堂に会します。 公式サイト: https://mimt.jp/ppr/ 1848年、英国美術の刷新を目指し、ロセッティ、ミレイら当時の前衛画家により結成されたラファエル前派同盟。その精神的な指導者であった美術批評家のジョン・ラスキンの功績にも光を当て、英米の美術館が所蔵する油彩画、水彩画、素描、家具などを展示します。 三菱一号館美術館開館9周年の4月6日(土)には、来場者全員にオリジナルポストカードプレゼントの他、「9人目」「99人目」「999人目」の入館者に記念品贈呈、21時の延長開館を利用したイベントなど、特別企画を実施します。 「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」概要 【会場】三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2) 【会期】2019年3月14日(木)~6月9日(日) 【開館時間】10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで(祝日を除く金曜、第2水曜の他、開館9周年となる4月6日、6月3日~7日は21:00まで) 【休館日】月曜日(3月25日、4月29日、5月6日、27日、6月3日は開館) 【入場料・当日券】一般 : 1,700円 高校・大学生 : 1,000円 小・中学生 : 無料 ※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料 【前売券】一般のみ : 1,500円 ※ペア券はチケットぴあでのみ販売します。 ※大学生以下、ペア(一般)は前売券の設定はありません。 【主催】三菱一号館美術館 【共催】産経新聞社 【お問い合わせ】☎03-5777-8600(ハローダイヤル) コラム | 35view