column | イラストコンペ・デザインやコンテストに関する情報

元号「令和」を迎える慶びを表現する「令和 慶祝カラー」が、日本流行色協会より発表! 元号「令和」を迎える慶びを表現する「令和 慶祝カラー」が、日本流行色協会より発表! 一般社団法人 日本流行色協会より、5月1日より始まる新しい「令和」の時代を迎える慶びをこめ、「令和 慶祝カラー」が発表されました。 ■日本流行色協会より「令和 慶祝カラー」選定の主旨 4月1日に新元号「令和」が発表され、5月1日より新しい天皇陛下が誕生します。新しい「令和」の時代を迎える国民の慶びを込め、ここに「令和 慶祝カラー」を発表いたします。 北から南まで細長く位置し、変化に富んだ地形を持つ日本の国土には、多種多様な動植物が生息しています。古来よりこの国土に棲む私たちは、自然に畏敬の念を持ち、その暮らしは四季折々の自然の風景と共にありました。「令和」という元号は、万葉集の梅花の歌32首の序文をもとに選ばれています。 この度、当協会が発表する慶祝カラー「梅」「菫」「桜」は、春の訪れを知らせる日本の代表的な花にちなんで選定いたしました。どの花の色も、私たちの身近にあり暮らしの中に溶け込んでいる色です。自然の美しさを愛でる穏やかな日々が未来永劫続くよう、願いを込めて選びました。 ■色名 ・梅(うめ) 系統色名 モデレート・パープリッシュ・ピンク/マンセル値 3.4RP7.4/6.8 ・菫(すみれ) 系統色名 ダーク・パープル/マンセル値 7.1P2.9/3 ・桜(さくら) 系統色名 ペール・パープリッシュ・ピンク/マンセル値 2.8RP8.8/2.7 ※系統色名=色相、トーンなどにより系統的に分類した色名。マンセル値=マンセル・カラーシステムによる色の数値表現。マンセル・カラーシステムは、色を数値的に表すための表色系のひとつで、色を色相・明度・彩度の3つの属性で表現しています。 ■慶祝カラーについて 一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)は、1959年(昭和34)の今上天皇御成婚の折り、国民の慶びの気持ちと、慶祝の意を表徴し「皇太子殿下御成婚慶祝カラー」を発表いたしました。その色は当時の服飾におけるファッションカラーとしてのみならず、国民のさまざまな生活場面において慶祝の意を込めて活用されました。 また、1993年(平成5)現皇太子殿下御成婚の折りも、お二人のご幸福を祈念し「皇太子殿下 雅子さま慶祝カラー」を発表いたしました。 ■一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)とは 1953年創立以来、産業界に向けたカラートレンド予測情報の選定、発信を基本とし、カラーに関する様々な活動を行っている団体です。 https://www.jafca.org/ コラム | 93view 「駅近」「カフェあり」など、斬新な切り口で展示会を探せる!お出掛け好きなアートファンのための美術館情報サイト【OBIKAKE(おびかけ)】誕生 「駅近」「カフェあり」など、斬新な切り口で展示会を探せる!お出掛け好きなアートファンのための美術館情報サイト【OBIKAKE(おびかけ)】誕生 株式会社和光エージェンシーは、お出かけ好きなアートファンのための美術館情報サイト「OBIKAKE(おびかけ)」を開設いたしました。 サイトURL:https://obikake.com/ <運営会社 和光エージェンシーより> ■開設背景について 昨今、美術館来館者の高齢化が顕著に目立つようになり、これからの来館者数全体の減少が予測されています。 内閣府による世論調査で、1年間に文化芸術を直接鑑賞したことはあるかと聞いたところ「美術(絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、書、写真など)の鑑賞者は全体の22.5%。回答者の割合は50、60代の女性がもっとも高くなっていると報告されています。また、どうすればもっと行きやすくなると思うかきいたところ、「展覧会の開催に関する情報がわかりやすく提供される」(22%)「交通の利便が良くなる」(23.6%)などの回答も重ねて公表されております。(平成21年度調査) 私たちは以上の問題にアプローチして、来館者の増加を見込むだけでなく、美術館や博物館が、若い世代にとっても気軽に立ち寄れる場所になってほしい、アートに触れる機会を増やしてほしいという思いから、美術館に関する多くの情報を、身近にわかりやすく発信していける場を作りたいと考えており、この度サイトを立ち上げる運びとなりました。 ■「OBIKAKE」サイト概要 『OBIKAKE』は、「お出かけ」と「美術」をかけ合わせて誕生したサイト名です。 「アートって何だか難しそう……」と美術館や博物館からちょっと足が遠のいている方に向けて、“いつものお出かけの延長でもっと気軽にアートを楽しんでもらいたい”という想いから立ち上げました。 『OBIKAE』は首都圏の主要美術館で開催される企画展情報を中心に、多様なセンスで日常にアートを取り込むインフルエンサーの協力を得て、アート初心者にフレンドリーなポップで楽しいコンテンツを配信していきます。いろいろな人が様々なスタイルで美術館や博物館を楽しんでいます!美術館と一緒に立ち寄りたいおすすめのスポットやかわいいミュージアムグッズの紹介など、特に若い世代からの支持を受けるインフルエンサーならではの視点で、身近なアートの楽しみ方をご提案していきます。 ----------------------------------------------------------------------------- OBIKAKE https://obikake.com/ コラム | 62view 人気漫画「よつばと!」15周年を記念した最新原画展が開催@池袋パルコミュージアム 人気漫画「よつばと!」15周年を記念した最新原画展が開催@池袋パルコミュージアム 2019年4月5日(金)~4月22日(月)の期間、パルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)にて、発行累計[国内1370万部]+[世界13言語300万部]の人気コミック、「よつばと!」(作・あずまきよひこ)の15周年を記念した原画展が開催されます。 コミックス13巻&14巻の最新原画を中心に、ネーム・作画資料・メイキング映像等、ここでしか見ることのできない貴重な素材の数海図を一挙展示。 マンガの生まれる瞬間から制作過程、そして完成原稿までを間近で体験できます。 「よつばと!」ファンはもちろん、マンガ制作に興味のある人も必見の展覧会です。オリジナル限定商品や関連グッズを集めた「よつばとダンボーストア」も併設されます! ■イベントグッズ紹介 今回の原画展のために用意されたオリジナルデザインのグッズや、その他雑貨/書籍など各種展開。 よつばと!好きは是非手に入れたいグッズの数々です。 ※販売価格が変更になる場合がございます。 ※商品画像はイメージになります。 ●エコバッグ/原画展(PINK/GREEN) 各648円(税込) ●トートバッグ(ジュラルミン/てんとり) 各1,296円(税込) ●ふせん/よつば(メッセージ) 497円(税込) ●ポーチ(Enjoy Everything/Smile) 各756円(税込) ●サコッシュ(Smile) 972円(税込) ●クリアファイル(原画展/いちにち/Cat & Rain/ころもがえ/南米/海水浴/くろいおばけ/青ペンキ) 各324円(税込) ●Tシャツ(てんとり/いちばんぼし/Smile) 各2700円、各サイズM・L And more --------------------------------------------------------------------------------------- <展示概要> タイトル:「よつばと!」最新原画展 会場 :PARCO MUSEUM(池袋パルコ 本館7F) 東京都豊島区南池袋1-28-2 期間:2019年4月5日(金)~4月22日(月)  10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場 ※入場は閉場の30分前まで 入場料:会場限定おみやげダンボー付入場料1,300円 一般600円 学生500円 小学生以下無料 企画制作:よつばスタジオ/手塚プロダクション 展覧会公式サイト:https://art.parco.jp/ ■会場限定おみやげダンボー付き入場料 「公式ストア限定版ver.2」のパッケージ台紙を「原画展バージョン」した、会場限定のおみやげダンボーです。 (中のフィギュアは「公式ストア限定版ver.2」と同じものです。) ※商品画像はイメージになります。 ※数量限定となります コラム | 65view アーツカウンシル東京「東京キャラバン2019」総監修 野田秀樹 アーツカウンシル東京「東京キャラバン2019」総監修 野田秀樹 東京2020オリンピック・パラリンピックの公認文化オリンピアードのひとつである「東京キャラバン」は、劇作家・演出家・役者の野田秀樹・総監修のもと、言語や国境、表現ジャンルを越えた多種多様なアーティストたちへの参加を呼びかけ、これまでおおよそ交わることのなかった表現者同士の “文化混流”を実現させることで、2015年より今日まで東京キャラバンでしか見ることのできない新しい表現によるパフォーマンスを創出し続けている文化ムーブメントです。そんな「東京キャラバン」が、東京2020を間近に見据えた2019年、さらに進化し、全国5か所(いわき市、埼玉県、富山県、岡山県、北海道)で開催します。 今年度は野田秀樹が北海道に、 2017年の熊本県、2018年の豊田市に続き近藤良平(振付家・ ダンサー・“コンドルズ”主宰)はいわき市に、そして「東京キャラバン in 高知」を率いた木ノ下裕一(ドラマトゥルク・“木ノ下歌舞伎”主宰)が富山県で創作します。また、新たなリーディングアーティストとして、福原充則(劇作家・演出家)らが “文化混流” に挑戦。さらにメインビジュアルには、新進気鋭の画家、石原七生を迎えます。2020年の東京開催に向けて、ますます躍動する東京キャラバン2019にご期待ください! 東京キャラバン in いわき -“コンドルズ”主宰・近藤良平が躍る!! - 日程:2019年5月19日(日) 会場:アクアマリンパーク内特設会場 (福島県いわき市小名浜辰巳町地内) 東京キャラバン in 埼玉 日程(予定):2019年10月13日(日) 会場(予定):大宮公園内特設会場(埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4) 東京キャラバン in 富山 -“木ノ下歌舞伎”主宰・木ノ下裕一に決定!!- 日程:2019年11月3日(日・祝)、4日(月・休) 会場:11月3日(日・祝) 富山県 富岩運河環水公園・野外劇場 (富山県富山市湊入船町)、11月4日(月・休) 富山県美術館 (富山県富山市木場町3-20) 東京キャラバン in 岡山 -福原充則がリーディングアーティストとして初参加!! - 日程(予定):2019年12月8日(日) 会場:倉敷物語館(岡山県倉敷市阿知2丁目23-18) 東京キャラバン in 北海道 -本プロジェクトを総監修する野田秀樹が北海道へ!!- <公開ワークショップ> 日程:2019年12月 会場:未定 <パフォーマンス> 日程・会場:未定 ※各回の詳細は別途発表します。 ■東京キャラバン公式ウェブサイト http://tokyocaravan.jp コラム | 58view 酒井佐和子作品展〜手仕事のクチュールバッグ〜「Cirque de rêve:夢のサーカス」開催  酒井佐和子作品展〜手仕事のクチュールバッグ〜「Cirque de rêve:夢のサーカス」開催  株式会社シソンは、2019年4月13日(土)より、代官山SISON GALLERy(シソンギャラリー)にて、クチュールバッグを作り続ける、酒井佐和子の作品展 “Cirque de rêve(夢のサーカス)” を開催いたします。 「Cirque de rêve夢のサーカス」と題した、酒井の2回目となる今作品展は、記憶の中にある夢幻的な世界をモチーフに、美しい手刺繍などで表現、小さなバッグに閉じ込めています。色を重ねるように、素材とイメージの響きあいを探りながら手作業で完成するバッグたちは、アートピースともいえるクチュールバッグとして、慎ましくも存在感を放ちます。 現実と虚構が小さく息づく美しいバッグたち。手にした人の心にもささやかな夢の世界。 今展では、約60点ほど展示および販売、またご予約を承ります。 夢の中に現れたサーカス。止まっていた時間が動き出したかのような、古めかしいテントの中の美しい舞台、眩い衣装の曲芸師やダンサー、空中ブランコ乗りやピエロたち。幼い頃に観た色彩溢れる幻想的で美しかった記憶。 「私が5歳くらいの頃、当時住んでいたニューヨークで家族とサーカスを観に行きました。Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circusです。内容は漠然としか記憶していないのですが、幻想的で美しく現実離れした世界だったのが強く印象に残っていました。特に綺麗な衣装の曲芸師と舞台が美しかったのを覚えています。それからしばらくは思い出してはサーカスの世界を空想していました。かすかな記憶をひろい集めて、夢の中の様な、サーカスの世界を表現しました。」 酒井佐和子 酒井佐和子 作品展 “Cirque de rêve(夢のサーカス)” [会期] 2019年4月13日(土)〜19日(金)12:00〜19:00 (月曜休館) [会場] SISON GALLERy http://sison.tokyo/ 東京都渋谷区猿楽町3−18 Tel:03-6886-8048 [オープニングレセプション] 2019年4月12日(金)17:00〜20:00 ※どなたでもご来場いただけます。 酒井佐和子(Sawako Sakai): 武蔵野美術大学卒業。デザイナーズブランドの企画職を経たのち、全て自身の手による仕上げにこだわったバッグとアクセサリーのブランド「wild rose hips(ワイルドローズヒップス)」を立ち上げ、約15年に渡りBEAMSなどを始めとしたセレクトショップで展開。また、年に数回のワークショップも開催している。wild rose hipsを展開する傍ら、貴重なスパンコールやアンティークビーズ、世界中から集めたヴィンテージのファブリックを使用した作品など、より作品性の高い一点物を制作し続けている。wild rose hipsとは、野ばらの実という可憐な意味を持ち、酒井佐和子が幼い頃に住んでいた家の裏に群生していた野ばらの記憶から名付けた。持っていて幸せになれるデザインを意識しており、遊び心と共に手仕事の魅力が伝わることを目指している。 コラム | 53view  『自律神経を整えるスクラッチアート 美しい世界の絶景』発売 『自律神経を整えるスクラッチアート 美しい世界の絶景』発売 インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーションは、『自律神経を整えるスクラッチアート 美しい世界の絶景』を発売しました。 『自律神経を整えるスクラッチアート 美しい世界の絶景』 https://books.mdn.co.jp/books/3218403040/ 大人気スクラッチアートブックシリーズの最新作は、「モン・サン=ミシェル」や「エッフェル塔」など、世界の美しい絶景をテーマにしたスクラッチアートブック。美しい花火の輝く夜景や星空、気球の浮かぶ華やかな風景が楽しめます。スクラッチシートは、カラーシートを含む全6枚(黒×5枚、青×1枚)を収録。さらに、面や太い線を削りやすいプラスチックペンと、細い線を削りやすい金属ペンが1本になった2WAY仕様の専用スクラッチペンが付属します。面の削り方を工夫したり、背景を加えたりして、自分だけの絶景をお楽しみください。 〈全6枚の絵柄を収録〉 モン・サン=ミシェル/フランス クレムリン/ロシア マリナーベイ・サンズ/シンガポール タージ・マハル/インド ロンドン橋/イギリス エッフェル塔/フランス 〈スクラッチアートの楽しみ方〉 ●スクラッチ面を付属のペンで削ると、美しい色が浮かび上がってきます。 ●削る面を変更することにより浮かび上がる色が変わり、仕上がりを楽しめます。 ●カラーの面を削らずに残すことで、また違った仕上がりが楽しめます。 ●線(輪郭)を残すように周囲を削り、その後中面を一気に削ると広い面をきれいに仕上げることができます。 ●力を入れて削るとシートが破れるので注意してください。 【仕様】 MdN編集部 編 価格(本体1,380円+税) A3変型判/スクラッチシート6枚(黒×5枚、青×1枚)/専用スクラッチペン(ABS+鉄) ISBN978-4-8443-6855-7 【株式会社エムディエヌコーポレーション】 株式会社エムディエヌコーポレーション(MdN)は、デザインや各種表現の可能性とノウハウを伝える出版社です。1992年に創業し、デザインの考え方・学び方、PhotoshopやIllustratorを始めとするツールの使い方、Webと共に進化するテクノロジーの情報などを提供してきました。近年では、アニメーションや映像、ゲーム、芸能など、ビジュアル・カルチャー全般に渡るクリエイティブ情報にもテーマを広げ、デザインのおもしろさや魅力をさまざまな形でお届けしています。 URL:https://books.mdn.co.jp/ 【インプレスグループ】 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。 URL:https://www.impressholdings.com/ 【本件に関するお問い合わせ先】 株式会社エムディエヌコーポレーション E-mail:info@MdN.co.jp URL:https://books.mdn.co.jp/ コラム | 69view 人気イラストレーター yasunaとLUMINE EST新宿のコラボ展が3/31(日)より好評につきリニューアル! 人気イラストレーター yasunaとLUMINE EST新宿のコラボ展が3/31(日)より好評につきリニューアル! 「花さそふ展」風が桜を誘うように花びらを散らす様子を、yasuna独自の世界観で表現しました。 3/1よりLUMINE EST新宿 8Fラウンジにて開催しているイラストレーターyasuna×LUMINE ESTのコラボアート展覧会「花さそふ展」produced by Art Hub.jp。 3/31(日)からは作品や装飾が差し替わり、バージョンアップ致します。 それに合わせて、ご来場頂いた皆様によりお楽しみ頂けるよう、素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを開催させて頂きます! さらに4/6(土)にご本人によるサイン会イベントも開催します! 花さそふ展 風が桜を誘うように花びらを散らす様子を、yasuna独自の世界観で表現しました。 LUMINE EST 8Fラウンジに合わせて描き下ろしたオリジナル作品をぜひ、ご覧ください。 4/6(土)yasunaサイン会イベント開催!  来場者全員にyasunaオリジナルポストカードにサインを書いてプレゼント! ・日程:4/6(土) 13:00~18:00 ・会場:ルミネエスト 8Fラウンジ    さらに!先着20名様限定で、yasunaさんとのチェキ撮影会を実施します! ・日程:4/6(土) 13:00~ ※11:00より会場にて整理券を配布します。 ・会場:ルミネエスト 8Fラウンジ オリジナルアートブックや似顔絵プレゼントが当たる!ハッシュタグキャンペーン! ・応募方法:  期間中、ルミネエスト8Fラウンジの展示作品を撮影して  写真にハッシュタグ「#花さそふ_LUMINEEST」を付けてインスタグラムで投稿! 抽選の上、当選された方に素敵なプレゼントをお贈りさせて頂きます。 ・応募期間:4/1(月)~4/26(金) ・展示場所:ルミネエスト 8Fラウンジ ・当選発表日:5/10(金)予定 ・プレゼント:①「花さそふ展」オリジナルアートブック 10名        ②yasuna似顔絵プレゼント 5名 ・当選発表場所:  Instagram ArtHubillustアカウント  @arthubillust  https://www.instagram.com/arthubillust/ ・当選発表方法 応募締め切り後、厳選な抽選の上、当選者を決定致します。 当選はお1人様1回とさせていただきます。 結果発表は当選者にInstagramダイレクトメッセージでご連絡いたしますので、 ArtHubillustアカウントをフォローしていただきますようお願い致します。 当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。 ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。 賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。 *お使いの端末のInstagramの通知設定(プッシュ通知)をオンにして下さい。 *投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意下さい。 ★展覧会の詳細はこちら★ https://www.lumine.ne.jp/est/topics/topics_details.php?article_no=4431 <開催場所> LUMINE EST新宿 ・所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目38番1号 https://www.lumine.ne.jp/est/info/map.php <yasuna> Instagramにて10万人以上のフォロワーを持つ人気イラストレーター。 シンプルで洗練されたテイストのキュンとするイラストにファンが急増中。 Instagram:https://www.instagram.com/__ya_su_na__/ <Art Hub.jp> アートを媒介として、人々が繋がり、コラボレーションすることにより、 世の中に新しい価値を創出ことを目的としたプロジェクトチームです。 HP:https://www.arthub.jp/ 運営会社:ラフロワ合同会社(https://www.laflowa.com/) コラム | 58view 話題の都内古民家カフェ40軒を紹介する書籍『東京 古民家カフェ日和』3/20刊行 話題の都内古民家カフェ40軒を紹介する書籍『東京 古民家カフェ日和』3/20刊行 株式会社世界文化社より、書籍『東京 古民家カフェ日和』が2019年3月20日(水)に刊行されました。 ■心を穏やかにする「古民家カフェ」へ出かけてみませんか? 普段忙しい毎日を過ごしていると、ほっと一息つく時間がほしいなと思ったことはありませんか?そんな時は「古民家カフェ」に出かけてみてはいかがでしょうか。ゆったりとした時間が流れる「古民家カフェ」には人の心を癒やす不思議な魅力が詰まっています。本書は、変わりゆく街・東京で今なお懐かしい姿をとどめる、古民家カフェの案内本です。著者は全国1,500軒以上のカフェや喫茶店を訪れてきた経験をもとに、多様なメディアで執筆されている川口葉子さんです。もとは民家や蔵、旅籠、料亭など。かたちを変え、カフェとして愛されるまでの珠玉の物語を40軒紹介します。 ■白洲次郎・正子夫妻が暮らした古民家カフェ「武相荘」 町田にある古民家カフェ「武相荘」はあの白洲次郎・正子夫妻が暮らしていた家でもあります。夫妻亡き後は、ミュージアムとしてリノベーションがおこなわれ、そして2014年に次郎の工作室と子ども部屋として使われていた蚕部屋を改装し、料理人が腕をふるう本格的なカフェレストランとしてオープンしました。メニューはいずれも白洲夫妻ゆかりの料理。ランチにいただけるカレーは、正子の兄がシンガポールで食べて気に入ったレシピに基づいています。白洲家の人々が激動の時代に毅然として生きてきた面影を感じることができる由緒ある古民家カフェです。 ■ゆったりとした時間が流れる古民家カフェ「松庵文庫」 2013年にオープンした西荻窪の路地に佇む古民家カフェ「松庵文庫」。店の前にあるのは大きなモチノキです。玄関でスリッパに履き替えて中に入ると、そこには光がふんだんに注ぐ気持ちのいい空間が広がっています。店主の岡崎友美さんは「流れている時間がどこか違うようで、私たちは仕込みで忙しくしていても、お客様がゆっくり本を読んでいる姿を見て、ああ、これでいいのかなと思います」と話しています。都会の喧騒を忘れて、時の流れるままにゆったりとした時間を過ごせる古民家カフェです。 ■その他、情緒あふれる古民家の数々をたっぷり40軒掲載! <著者プロフィール> 川口葉子 ライター、喫茶写真家。全国1,500軒以上のカフェや喫茶店を訪れてきた経験をもとに、多様なメディアで執筆中。All Aboutにて「カフェ」をテーマにガイドを務める。著書に『カフェノナマエ』(キノブックス)、『東京の喫茶店 琥珀色のしずく77滴』(実業之日本社)、『東京カフェ散歩 観光と日常』(祥伝社)他多数。 <もくじ> 第1章:路地に残る家 ~23区内の古民家カフェ~ ・CAFE IMASA(神田) ・ルーサイトギャラリー(柳橋) ・松庵文庫(西荻窪) ほか 第2章:街道沿いの家、森に包まれた家 ~東京都下の古民家カフェ~ ・小机邸喫茶室 安居(武蔵五日市) ・繭蔵(東青梅) ・noco BAKERY&CAFE(青梅柚木) ほか --------------------------------------------------------------------------------------- <書籍概要> 『東京 古民家カフェ日和』 ■発売日:2019年3月20日(水) ■定価:1,500円+税 ■刊行:株式会社世界文化社 https://www.amazon.co.jp/dp/44181920 コラム | 51view TwitterやLINEスタンプで大人気!「コウペンちゃん」の原画展が西武池袋にて開催! TwitterやLINEスタンプで大人気!「コウペンちゃん」の原画展が西武池袋にて開催! TwitterやLINEスタンプで大人気のコウテイペンギンの赤ちゃん「コウペンちゃん」。生きとし生ける人々を肯定したり、褒めたり、労ったりするコウペンちゃんの「ことば」がつなぐ水彩画を含む原画、過去2年間にわたりTwitterにアップされた全原画を展示します。そのほかイベント限定品、新商品をはじめ、コウペンちゃんグッズが大集合。会場内には人気アートを再現したひみつ基地のフォトスポットなども登場します。 ■本展の見どころ ・Twitterにアップされた全原画を展示 コウペンちゃんの作者・るるてあさんがtwitterにはじめてアップした原画など、コウペンちゃんの水彩画を含む原画を展示します。 ・人気アートを再現した秘密基地フォトスポット 会場内のフォトスポットには、コウぺンちゃん、邪エナガさん、教えてくれるタイプのシロクマさん、大人のペンギンさん、アデリーさんが秘密基地に集まって休憩中。 ・ファン必見の描き下ろし原画やイベント限定品 全国初開催のイベント会場では限定品約13種類をはじめ、先行販売グッズなど約14種類が登場。マスコットやステーショナリーなどの雑貨をはじめ、描き下ろし原画(抽選販売)、複製画、作者直筆サイン入りの新作の画集などファン必見の展開です。 [先行販売]コウペンちゃん絵描きさんな手乗りマスコット(約タテ7×ヨコ5cm)各918円〈お一人さま各2体限り〉 ・コウペンちゃんが登場  4月4日(木)(コウペンちゃん・ピンクコウペンちゃん・みずいろコウペンちゃん登場)午前11時~ 午後6時~ 4月5日(金)(コウペンちゃん登場)午前11時~ 午後6時~ 4月6日(土)(コウペンちゃん登場)午前11時~ 午後3時~ 4月7日(日)(コウペンちゃん登場)午前11時~ 午後3時~ 各回約20分 *イベント内容は予告なく変更になる場合がございます。*2ショッの撮影はできません。 ・ご来場プレゼント 期中、ご来場の各日先着3,600名さまに「イラストカード(全36種のうち1枚)」をプレゼント。 ・お買い上げプレゼント 会期中、会場にて1回税込3,240円以上お買い上げの各日先着250名さまに「オリジナルトートバッグ(1点)(日替わり、全4種)をプレゼントします。 ・HAPPY BIRTHDAY記念シール配布 4月4日(木)コウペンちゃんお誕生日当日ご来場の先着3,000名さまに「バースデーシール(1枚)」をプレゼント。 --------------------------------------------------------------------------------------------- <展示概要> 展示名:「コウペンちゃんといつもいっしょな原画展」 会期:4月3日(水)~10日(水)  ※7日(日)は午後8時まで、最終日10日(水)は午後6時閉場 ※ご入場は各日閉場時間の30分前まで 会場:西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー 入場料:一般・大学生:500円(高校生以下無料) 監修:スパイラルキュート  企画:ブランネージュ ©るるてあ HP:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/ コラム | 86view 大阪「Yoshimi Arts」にて山本志帆の個展「有機」を開催 大阪「Yoshimi Arts」にて山本志帆の個展「有機」を開催 この度、Yoshimi Artsでは、山本志帆の個展「有機」を開催致します。 山本志帆は、これまで人間、植物や動物などの多様な種を生物学的な視点で観察し、それらが常に関係性を持ち循環している事に興味を抱いてきました。 その循環というものを、全ての種が有機的に地続きで繋がり、境界線が無く、人間の筋肉や皮のように薄い膜のようなものが集まっているというイメージで、山本は捉えています。 本展では、様々な技巧を施した和紙を皮膚の層のように重ね合わせ、描いた植物や動物などのモチーフと紙の層が一体となった平面作品を中心に発表します。 《吐息》 2018 紙本彩色(岩絵具、和紙、パネル) 455×333mm(P8) 山本志帆「有機」 2019年4月3日(水)ー21日(日) 水-土 11:00-19:00 日 11:00-17:00 月・火休 Yoshimi Arts 大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル3F 06-6443-0080 info@yoshimiarts.com www.yoshimiarts.com 展覧会ページ http://www.yoshimiarts.com/exhibition/20190403_Shiho_Yamamoto-Yuuki.html 山本志帆/ Shiho YAMAMOTO 1982年 岐阜県に生まれる。2000年 岐阜県加納高等学校美術科 卒業。2004年 広島市立大学芸術学部日本画専攻 卒業、2008年 同大学大学院芸術学研究科絵画専攻 修了。 主な個展として、「心音」 (2009 大丸神戸店アートギャラリー、2010 吉美画廊/大阪)、「産土」(2012 Yoshimi Arts)、「叢生」(2015 Yoshimi Arts)を発表。 主なグループ展としては、「芸美会展」(2008, 2009, 2011-2018福屋八丁堀本店/広島)、「井上花・山本志帆 二人展」(2009 大丸東京店アートギャラリー)、「春の院展」(2009, 2012, 2014-2018三越日本橋本店、他) 、「井上花・山本志帆 二人展」(2011 Yoshimi Arts)、「山本志帆・井上花 二人展 『ふようのじゅんすいききょうのふじゅん』~循環と煌~」(2014 Yoshimi Arts/大阪)、「新春 ニホンガ展覧会」 (2014, 2015 gallery G/広島)、「Flag of the West -広島市立大学芸術学部日本画制作展-」 (2016, 2018佐藤美術館/東京) 、「院展」(2018 東京都美術館/東京、松坂屋美術館/名古屋、福屋/広島、今井美術館/島根)がある。 コラム | 43view SkyPixel、2018年 空撮コンテスト「Aerial Storytelling Contest」の受賞者を発表 SkyPixel、2018年 空撮コンテスト「Aerial Storytelling Contest」の受賞者を発表 世界で最も人気のある空撮写真コミュニティの1つであるSkyPixelは、2018年の「Aerial Storytelling Contest」の受賞者を発表しました。DJIとの共催で、今年のコンテストには141ヵ国からプロ写真家、ビデオグラファー、空撮愛好家、コンテンツクリエイターなど3万人以上の作品の応募がありました。  ビデオ部門の最優秀賞受賞者であるAin Raadik氏は、ニュージーランド、日本、そしてオーストラリアの自宅周辺の旅のコレクションを共有しました。「自分にとって、ドローンは作品の裏側にあるイデオロギーを新しい独自の視点で共有するのに役立つ素晴らしい映像制作ツールです。一箇所に留まるのではなく、自分の人生の物語が、Inspire 2と共に新しい場所の探求を積み重ねることを通して語られています。映像制作への情熱、体力の限界への挑戦、見知らぬ場所での探究心、これらが作品に強く影響を与える要素となっています。そして、私たちの誰もが自分の人生で情熱をかけることのできる「何か」を見つけ、それに粘り強くチャレンジできることを願っています」と、Raadik氏は述べています。  写真部門のグランプリ受賞者、Deryk Baumgartner氏は、Mavic Proを使用して、霧から姿を現し、太陽の光を浴びる水のリボンで囲まれた北フランスのモンサンミッシェル にある修道院を捉えました。「私は午前中ずっと、しつこい風と強い雨と戦いながら岩の上で撮影できる瞬間を待ち構えていました。あきらめて、立ち上がって家に帰ろうとすると、ついに太陽が昇ってきました。この写真は、あなたや私のストーリーを端的に表している気がします。つまり、人生でちょうど何かをあきらめようと思った時、もう少し長い時間それを頑張ってみてください。希望の光は、そんな時に姿を現すからです。」と、Baumgartner氏は述べています。  グランプリ受賞者に加えて、Travel(旅)、Sport(スポーツ)、urban life(都市)、Nature (自然)、Creativity(クリエイティビティ)のカテゴリーから、1位/2位/3位が選出されました。ロフォーテン諸島でのサッカーの試合から、バガンでの朝の祈り、バンコクの眩いトラフィックまで、受賞作品には世界中のさまざまな場所で起こった素晴らしいストーリーが収められています。これらの作品は、https://www.skypixel.com/contests/2018でご覧になれます。  今年度の審査委員には、エミー賞や英国アカデミー賞など多数受賞している著名な撮影監督のToby Strong氏や、オーストラリア出身の最も有名な撮影監督であり、ACSメンバーの一員であるBen Nott氏など、受賞歴のあるディレクター、カメラマンやインフルエンサーが名を連ねています。  SkyPixelは毎年、空撮写真とビデオのコンテストを開催し、世界中のクリエイターがアートワークや空から撮影されたストーリーを共有しています。このコンテストは、写真家とビデオグラファーが1つのイベントに集結することを記念して開催されました。 詳細情報についてはcampaign@skypixel.comまでご連絡ください。 SkyPixelについて SkyPixelは、2014 年に開設された、世界最大規模の空撮写真、映像作家のコミュニティーです。現在1000万人を超えるユーザーが登録し、世界中から数千もの空撮写真や映像が毎日共 有されています。100万回を超える視聴回数を達成した優れた作品あります。昨年開催された第3回コンテストでは、2017年10月26日から募集を開始し、わずか2ヶ月の間に、140ヵ国を超える国から44,000以上の作品の応募がありました。また、ドローンによる空撮コミュニティーの発展を促進するため、SkyPixel では空撮映像の著名な専門家を特集し、最高の空撮映像を作り出す ためのヒントを紹介しています。詳しい情報については、www.skypixel.comをご確認ください。 DJIについて 民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIは、リモート操縦できるヘリコプターの実現に情熱を注ぐスタッフにより創業、運営される、飛行制御技術と手ぶれ補正のエキスパートです。DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なドローンとカメラ技術を開発、製造しています。DJIは、世界中のクリエイターやイノベーターにとって、空撮技術とツールがより身近で使いやすく、安全になるよう取り組んでいます。現在、北米、ヨーロッパ、アジアに拠点を構え、世界100ヵ国を超えるユーザーが、映画、広告、建設、消防や 農業をはじめとする多くの産業分野においてDJIの製品を愛用しています。 www.dji.com/jp | facebook.com/dji.jp | twitter.com/djijapan | youtube.com/DJIJapan | instagram.com/dji_japan © 2019 DJI JAPAN. 記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。 コラム | 37view 平成を生きた人、みんなの「卒業アルバム」新刊その名も『平成本』発売! 平成を生きた人、みんなの「卒業アルバム」新刊その名も『平成本』発売! 株式会社昭文社は、この5月の改元を以て終わりを迎える「平成」の時代を、ギュッと凝縮して振り返る新刊『なるほど地図帳 平成本』を2019年3月29日より、全国の書店等で発売いたします。 1989年からの約1万1千日を、多様な角度から見つめ直し1冊にまとめた本が「平成本」です。 バブル崩壊に始まり、社会的な大事件、大災害、経済危機、少子高齢化、緊迫する世界情勢、大きく変化した社会常識、モラル。この30年余りの年月は、まさに「激動の時代」といっても過言ではありません。 この「平成本」は、世の中を一変させた<事象>にスポットをあてた「平成進化論」、政治・世界情勢・経済・社会・文化・スポーツのカテゴリーごとに平成を振り返る「平成31クロニクル(編年紀)」、特に変化の大きかったメガタウンをフューチャーした「東京×大阪メガタウンヒストリー」の3部構成で、ビジュアルに平成の31年をプレイバック。この時代を生きてきた人みんなの「卒業アルバム」のような、平成をコンプリートする充実の情報本に仕上げました。 この1冊で、平成のすべてがわかります。  株式会社昭文社は、この5月の改元を以て終わりを迎える「平成」の時代を、ギュッと凝縮して振り返る新刊『なるほど地図帳 平成本』を2019年3月29日より、全国の書店等で発売いたします。 表紙 クイズ 平成リターンズ ■『平成本』の特長 5月の改元で終焉を迎える「平成」。1989年からの約1万1千日を、多様な角度から見つめ直し1冊にまとめた本が「平成本」です。 バブル崩壊に始まり、社会的な大事件、大災害、経済危機、少子高齢化、緊迫する世界情勢、大きく変化した社会常識、モラル。この30年余りの年月は、まさに「激動の時代」といっても過言ではありません。 またエンタメ、スポーツ、流行、社会インフラなども、昭和では考えられなかったほど様変わりし、人々の生活に非常に大きなインパクトを与えました。この「平成本」は、世の中を一変させた<事象>にスポットをあてた「平成進化論」、政治・世界情勢・経済・社会・文化・スポーツのカテゴリーごとに平成を振り返る「平成31クロニクル(編年紀)」、特に変化の大きかったメガタウンをフューチャーした「東京×大阪メガタウンヒストリー」の3部構成で、ビジュアルに平成の31年をプレイバック。この時代を生きてきた人みんなの「卒業アルバム」のような、平成をコンプリートする充実の情報本に仕上げました。  この1冊で、平成のすべてがわかります。 ふるさと創生1億円 最強ヒット商品 ■平成本の主な内容 ●平成進化論  ◆平成うまれの凄いヤツ!!…ビル、タワー、橋  ◆一世を風靡した「ブーム・モノ・コト」覚えてる?  ◆数字で探る平成ニッポン  ◆交通網レボリューション  ◆「駅」Station大調査  ◆平成のクルマ大進化  ◆31年で驚きの進化を遂げた携帯電話  ◆遊びを超えたゲーム機&ゲームソフト ●平成31クロニクル  ◆市町村に交付したふるさと創生1億円ってどうだった?  ◆激変!極東アジアのパワーバランス  ◆平成に誕生したテーマパーク大集合!  ◆老いも若きも男も女も ニッポンの働き方クロニクル  ◆未曾有の被害を忘れない 3.11 東日本大震災  ◆お茶の間を熱くした平成のテレビドラマ  ◆世界とつながるネットメディアで個人が情報発信  ◆スポーツ紙の一面を振り返る感動名場面 ほか ●東京×大阪メガタウンヒストリー  ◆東京は街の数だけ文化がある!東京カルチャー平成ガラパゴス進化論  ◆あの頃の大阪にTIME TRIP ●平成プレイバック年表 ●column その時代を映し出す なつかCM 平成うまれの凄いヤツ!! クルマ大進化 交通網レボリューション ゲーム機&ゲームソフト ニッポンワールドランキング 極東アジアのパワーバランス 平成のコンビニ テレビドラマ ネットメディア スポーツ紙一面で振り返る名場面 ■商品概要 【タイトル】『なるほど地図帳 平成本』 【体裁・頁数】A4判、本体128頁 【価格】本体1380円+税 【発売日】2019年3月29日 コラム | 46view 「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018」開催! 「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018」開催! 日本財団は誰もが参加できるインクルーシブな社会の実現を目指し、障害者のアート活動を中心に「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS」として多様性の意義と価値を広く伝え、越境や交錯、交歓の喚起を導くプロジェクトに取り組んでいます。 この展覧会では、2018年度から始動した「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018」において、国内外より届いた2,256点の中から選ばれた作品85点を渋谷で、65点を横浜で公開します。 8名の審査員が、各々の領域の知見で選んだ作品の数々。絵画、写真、書、立体など、多彩な表現に込められた作家達のメッセージをダイレクトに体感いただける展覧会です。 既成概念や美術史、権威などに影響されない、その独特な表現にきっと心揺さぶられます。 同展を通じて、決して「障害」という言葉だけで括ることができない彼等の「特性」や「個性」の豊かさを知り、“良いものは良い”と感じることが、多様性をみとめあえる社会、DIVERSITYの実現につながる大きなキッカケになるものと考えています。 「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018」 開催概要 ■東京会場 日程 5月15日(水)~5月26日(日) 10:00~19:30 休日 無休 会場 Bunkamura Gallery/Wall Gallery 住所/東京都渋谷区道玄坂2-24-1 TEL.03-3477-9174 交通 JR線「渋谷」駅ハチ公口より徒歩7分 東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩7分 東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷」駅3a出口より徒歩5分 入場 無料 ■横浜会場 日程 5月29日(水)~6月4日(火) 10:00~18:00 ※6/2(日)は~17:00、6/4(火)は~15:00 休日 無休 会場 障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール 住所/横浜市港北区鳥山町1752 TEL.045-475-2001 交通 JR横浜線「新横浜」駅北口、地下鉄「新横浜」駅8番出口から徒歩約10分 新横浜駅前(北口)からリフト付き送迎バス(障害者優先)を運行(無料) 入場 無料 ■審査員 ・秋元 雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授/練馬区立美術館館長) ・上田 バロン(FR/LAME MONGER代表/イラストレーター) ・エドワード M. ゴメズ(RAW VISION 主任編集者) ・藏座 江美(一般社団法人ヒューマンライツふくおか 理事) ・中津川 浩章(美術家/アートディレクター) ・永野 一晃(写真家) ・望月 虚舟(書家) ・森井 あす香(Altruart, Inc. New York ファウンダー) (氏名五十音順) ■展覧会アートディレクター ・中津川 浩章(美術家/アートディレクター) ■主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS ■共催:社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団(横浜会場) ■協力:国際障害者交流センター ビッグ・アイ、Bunkamura(東京会場) 【関連イベント】(東京会場) ●視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ 障害の有無にかかわらず、多様な人が集まり、言葉を交わしながら一緒に美術作品を鑑賞するワークショップを開催!さまざまな視点を持ち寄ることで、一人では出合えない新しい美術の楽しみ方を発見できるはず。感じたことを思うままに語り合いましょう! ・日時:5月26日(日)A. 10:30~12:30  B. 15:00~17:00 ・講師:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ ・参加無料:要申込(応募多数の場合は抽選) 定員 各回7名程度 ・応募締切:5月2日(木)必着 <申込方法> 下記の必要事項をご記入の上、FAXまたはハガキ、封書、Eメールのいずれかにて下記の宛先までお申込み。 ※お申込みいただいた方には、締切後に参加の可否を通知いたします。 ①希望する時間(AまたはB) ②氏名(フリガナ) ③年齢 ④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦FAX番号 ⑧Eメールアドレス ⑨障害の有無と種別 ⑩同伴者氏名(フリガナ) ⑪参加動機 ※介助が必要な方は、介助者のご同伴をお願いいたします。 ※AまたはBどちらの時間でも参加可能な方は、第1希望・第2希望をご記入ください。 ※JR渋谷駅からの送迎を希望される方は「送迎希望」とご記入ください。 <申込・お問合せ> 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 係 〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1 国際障害者交流センター ビッグ・アイ 内 TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0972 Eメール contest@diversity-in-the-arts.jp ホームページ https://www.diversity-in-the-arts.jp/ 「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018」 主な作品 《野良の生き様》内海 雅充 北海道(秋元雄史賞) 《工場 color5》半澤 真人 神奈川県(上田バロン賞) 《はねる》滝原 亜美咲 青森県(入賞) 《Attempt of compliance !》Gaëtane Cummings カナダ(入賞) 《ないしょの話》MOMO 大阪府(入賞) お問合せ先(誌面等掲載時) 一般財団法人 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS TEL.03-5577-6627 E-mail : info@divesity-in-the-arts.jp コラム | 55view 江戸を代表するボタニカルアートを色彩豊かに再現! 『美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑』発売 江戸を代表するボタニカルアートを色彩豊かに再現! 『美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑』発売 株式会社パイ インターナショナルより、書籍『美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑』が刊行されました。 日本で最初の本格的な彩色植物図鑑といわれ、江戸末期の植物図譜の代表とされる『本草図譜』から厳選した96点の植物を解説。植物の和名の由来や伝来時のエピソード・薬効・花言葉など、植物にまつわる情報を幅広く紹介します。江戸を彩った優美な花々が今よみがえります。※一部バイリンガル 著:田島一彦 1946年東京生まれ。1969年多摩美術大学デザイン科卒業後、資生堂宣伝部入社。2005年同社部長クリエイティブディレクターを経て独立、現在フリー。受賞歴:朝日広告賞、毎日広告賞、読売広告賞、フジサンケイ広告大賞、日経広告賞、電通賞、ACC賞、日本雑誌広告賞、ニューヨークフェスティバル等。 ---------------------------------------------------------------------------------------- <書籍概要> 書名:『美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑』 仕様:B5判変型(180×257mm)/ソフトカバー/ 224 Pages (Full Color) 定価:本体2,800円+税 I S B N:978-4-7562-5177-0 C0071 発売日:2019年3月11日 発売元:パイ インターナショナル https://pie.co.jp/book/i/5177/ コラム | 57view デザインの課題を解決した発想とプロセス! 貴重なラフ、アイデアメモなどの実例資料集『デザイン・メイキング167 デザイナーのラフスケッチ実例集 Vol.2』発売 デザインの課題を解決した発想とプロセス! 貴重なラフ、アイデアメモなどの実例資料集『デザイン・メイキング167 デザイナーのラフスケッチ実例集 Vol.2』発売 株式会社エムディエヌコーポレーションより、『デザイン・メイキング167 デザイナーのラフスケッチ実例集 Vol.2』が発売されました。 デザインの課題を解決した発想とプロセスがわかる、圧巻の見本帳シリーズ。ボリュームアップして送る、第2弾の登場です。 最前線で活躍する139組のアートディレクター/デザイナーが手がけた167のデザイン作品と、その制作過程で作成されたラフスケッチ、アイデアメモ、カンプ、企画書などの実例を紹介。デザインに携わる方、デザイナーを目指す方はもちろん、さまざまな業界のビジネスパーソンにおすすめする貴重なデザイン資料集です。 ■本書の内容 PART1 広告/ビジュアル(69作品) PART2 ブックデザイン(13作品) PART3 シンボル&ロゴタイプ(25作品) PART4 パッケージ/グッズ/プロダクト(35作品) PART5 ブランディング/総合ビジュアル(25作品) ■掲載アートディレクター/デザイナー 相澤幸彦/赤井佑輔/赤迫仁/associe pd/足立詩織/ampersands/井口皓太/池田享史/石黒篤史/石原絵梨/いのうえよしひろ/岩田和憲/岩永和也/岩松亮太/石見俊太郎/植田正/氏デザイン/内田喜基/内山尚志/Hd LAB/AD&D/NSSG/emuni/遠藤一成/大井福也/大澤悠大/大島慶一郎/大橋謙譲/大原慎也/大山晃弘/岡田善敬/奥野正次郎/小野圭介/小野恵央/カイシトモヤ/加瀬透/加藤建吾/加藤賢策/加藤大翼/加藤秀幸/門倉未来/金田遼平/甲谷一/川上恵莉子/北田進吾/吉川賢一郎/木村愛/キンモトジュン/窪田新/QLUTCH/栗崎洋/KD/光画デザイン/小玉文/コロン/近藤ちはる/surmometer/酒井博子/坂田佐武郎/相楽賢太郎/SAFARI/SEESAW/柴田賢蔵/柴田春菜/清水彩香/下浜臨太郎/主濱景子/白本由佳/城下沙緒里/STEVE NAKAMURA/住友麻江/瀬古泰加/TYPEFACE/高良真剣/武田厚志/武田英志/武田健吾/竹林一茂/田中雄一郎/玉置太一/土澤潮/寺田千夏/天宅正/DODO DESIGN/戸田茜/トトト/轟久志/tobufune/永田傑/中田嘉生/中村葵/中山智裕/西澤明洋/Nendesign/knot/Knot for/BYTHREE/浜名信次/はらだなおこ/Halloween/引地耕太/VIVIFAI/平井秀和/平野篤史/平野拓也/平野達郎/藤井愛子/藤沢厚輔/藤田佳子/帆足英里子/homesickdesign/帆刈公慈/POSTHYPHEN/前川景介/松永美春/松原康雄/丸山建/mi e ru/三迫太郎/三宅宇太郎/三宅美奈子/宮下ヨシヲ/目時綾子/MORI DESIGN/八木彩/矢後直規/矢嶋大祐/安田昂弘/柳圭一郎/山口崇多/山﨑晴太郎/山本智恵子/横山真紀デザイン室/吉松英輝/米田龍平/LUDWIGROOVER/RaNa design associates/Werkbund/脇田紘之 ---------------------------------------------------------------------------------------- <書籍概要> 『デザイン・メイキング167 デザイナーのラフスケッチ実例集 Vol.2』 MdN書籍編集部 編 定価(本体2,400円+税) B5変型判/352ページ/オールカラー ISBN978-4-8443-6851-9 https://books.mdn.co.jp/books/3218303030/ コラム | 44view 癒やしの“ひょっこりにゃん”写真400点以上が大集合!! 「ねこのひょっこり展」 癒やしの“ひょっこりにゃん”写真400点以上が大集合!! 「ねこのひょっこり展」 猫が“ひょっこり”と可愛い顔をのぞかせる奇跡の瞬間を集めた写真展「ねこのひょっこり展」が、3月20~26日「アーツ千代田3331」(東京都千代田区)で開催されます。「みんニャでつくる写真展」をテーマに、公募で集まった3000点超の中から厳選した約400作品をはじめ、人気の猫カメラマンの作品や、SNSで話題の猫の写真も展示。会場では本展の写真集やポストカードなどオリジナルグッズの他、猫本や猫雑貨などのグッズも販売されます。 ■本展の見どころ 1.3000点超から厳選した約400点のひょっこりにゃん写真パネルを展示! 投稿写真3000点超の中から約400作品を厳選してパネル展示します。展示スペースは“ひょっこりにゃん”で溢れかえり、ほっこり癒やしの空間となります。物陰からチラッと顔をのぞかせたり、じっと何かを見つめたり…キュートな表情に、思わず見入ってしまうかも知れません。また、“協力写真家”として名を連ねる人気猫カメラマンのひょっこり写真も展示します。 2.「ねこのひょっこり展大賞」受賞22作品をチェック! 投稿写真の中で特に「ひょっこり感」を体現した計22作品に「ねこのひょっこり展大賞(1名)」「ひょっこりdeほっこり賞(6名)」「ひょっこりdeにっこり賞(15名)」を贈呈します。受賞作品はぜひとも会場にてご覧ください。 3.展示作品を一冊にまとめた「ねこのひょっこり展」写真集を会場販売! 本展の展示作品400点を一冊の写真集にまとめました。本展でじっくりと見られなかった写真をご家庭でも楽しむことができます。心が和む作品となっていますので、会場で手に取ってみてください。 4.本展オリジナルグッズを販売! 「ねこのひょっこり展」のオリジナルグッズを会場で販売します。クリアファイル、ポストカード、手ぬぐいなどのほか、受注生産グッズとして愛猫の写真をイラスト化し、名字とともに印字できるオリジナル印鑑(本展ロゴ入り限定商品)など盛りだくさん。猫本の聖地「神保町にゃんこ堂」のグッズも販売します。 5.SNSで人気の猫さん達も作品展示で参加! インスタやTwitterで話題と人気を集める猫さんたちの参加が決定しました。SNS映え必至のショットに注目です。 6.猫好きの著名人も参加決定!! 「ねこのひょっこり展」ではスペシャルゲストとして、女優の彩吹真央さん、声優の上坂すみれさん、俳優の辻本祐樹さん、シンガーソングライターの露崎春女さんの愛猫の写真も展示されます。本展でしか見られない一枚をぜひお見逃しなく。 7.“スマホdeチェキ”で愛猫写真を飾ろう! スマホで撮影した写真をその場で出力できる“スマホ de チェキ”を会場に設置します。出力したチェキはボードに貼ってもらい、「我が家のひょっこりにゃん」として展示します。みんニャふるってご参加ください。 8.ねこのひょっこり展オリジナル“キットカット”を先着でプレゼント! 本展会場で、展示会の模様をTwitterかInstagramでつぶやいてくれた方先着300名に、ねこのひょっこり展オリジナル“キットカット”をその場でプレゼントします。 ---------------------------------------------------------------------------------------- <展示概要> 名  称:「ねこのひょっこり展」 会  場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-14) ※JR秋葉原駅より徒歩8分、東京メトロ銀座線末広町駅より徒歩1分 会  期:3月20日(水)~26日(火)※会期中無休 開催時間:11時~20時 ※最終日のみ17時まで 入 場 料:600円 ※小学生以下入場無料 ※本展の売上の一部は保護猫活動を推進する団体や基金へ寄附させていただきます。 公式HP:https://www.hyokkorineko.jp/ コラム | 93view 見て、聴いて、音楽とアートを楽しむ企画展。『RECORD ART DAY』がDESIGN FESTA GALLERYで 開催 見て、聴いて、音楽とアートを楽しむ企画展。『RECORD ART DAY』がDESIGN FESTA GALLERYで 開催 見て、聴いて、音楽とアートをもっと身近な” 体験” に。一般参加型のレコードジャケットアートの展覧会 平成も終わりに近づく今日。 音楽はいまやネットを介して気軽に聴くことが当たり前の時代となりました。 Apple Music やSpotify などの音楽配信サービス、それにYouTube などの動画配信サイト。これらのサービスがメインストリームとなり、音楽は「所有するもの」ではなくなりつつあります。 モノとしての音楽がデータに形を変えた今、再び脚光を浴びているのが「レコード」です。 クリック一つで、あるいは月額いくらかの料金を支払ってクラウドから音楽を取り出すだけでは飽き足らなくなった音楽好きたちが注目したのは、ジャケットから滑り出したディスクをプレーヤー にセットして、そっと針を落とすという「儀式」を経ることで音楽を奏でるレコードでした。 2008 年にスタートした『RECORD STORE DAY』は、いまや世界的なムーブメントとなっています。 フィジカルな「モノ」として所有するだけでなく、音楽を聴くという「コト=体験」を楽しむことができるのが、レコードのいいところ。 それだけではなく、レコードはそのサイズの大きさからジャケットのアートワークに個性が凝縮されていて、壁に飾るアートとしても日々の暮らしを豊かにしてくれます。 デザインフェスタギャラリーではそんなレコード特有の「アートとしての楽しみ方」に着目し、この度 ” RECORD ART DAY” と銘打った、レコードジャケットアートの公募企画展を開催します。 本展示では、公募で集まったおよそ100 名の作家が、無地のレコードジャケットに描いた個性あふれるジャケットアートが壁一面に並びます。展示を見に来た人は、会場で作品を楽しむだけでな く、購入することも可能。日々の暮らしへ手軽にアートを取り入れることができ、大切なレコードを保管するためのケースとして活用ができます。 聴いて、見て、音楽とアートをもっと身近な” 体験” に。多くの人とこの思いを共有することができるよう、ご来場をお待ちしております。 企画名 RECORD ART DAY -LP JACKET ART EXHIBITION- 開催期間 4/14(日)~5/11(土) 11時〜20時※作品販売なしのプレ展示期間は4/12(金)から 会場 デザインフェスタギャラリー原宿 EAST館アートピース URL https://designfestagallery.com/project/record-art-day 開催内容 レコードジャケットに制作された絵画、イラスト、写真、ドローイング、コラージュ、ミクスドメディア作品の展示 企画:デザインフェスタ有限会社​ コラム | 33view 鳥好きによる、鳥好きのための企画展。『 とりてん3』がDESIGN FESTA GALLERYにて開催! 鳥好きによる、鳥好きのための企画展。『 とりてん3』がDESIGN FESTA GALLERYにて開催! みなさま、「とり」はお好きですか? 大盛況だった「とりてん」が3年ぶりに帰ってきました! すずめ、文鳥、インコ、ウグイス、メジロ、ふくろう、 アヒル、ニワトリ、ペンギン、ダチョウ、プテラノドン… 愛でてよし、食べてよしの奥深い「とり」の世界。 本展示に集まる「とり」をテーマにしたオリジナル作品を通して、鳥の愛しさを伝えていくとともに、鳥を知る人が一人でも増えれば幸いです。 また、今年3回目の開催となった『とりてん3』には、作家のオリジナルキャラクターとコラボした限定メニュー「ひよこソーダ」や「すずめおにぎりプレート」などもDFカフェにて絶賛販売予定!鳥まみれの一週間、ぜひお楽しみください。 企画名 とりてん3 -Flock! 3- 開催期間 2019/4/14(日)- 4/20(土)11時〜20時 会場 デザインフェスタギャラリー原宿 WEST館2階全スペース URL https://designfestagallery-diary.blogspot.com/2019/01/3-flock-3.html 開催内容 鳥(鳥類)をモチーフにしたイラスト、絵画、写真、立体、雑貨、アクセサリーなどなど。鳥に関する作品の展示 企画:デザインフェスタ有限会社​ すずめおにぎり ひよこソーダ 過去の展示風景 過去の展示風景 過去の展示風景 コラム | 51view フォートラベル、旅行記フォトコンテスト 第5回 ”心おどる瞬間”を開催 フォートラベル、旅行記フォトコンテスト 第5回 ”心おどる瞬間”を開催 フォートラベル、旅行記フォトコンテスト 第5回 ”心おどる瞬間”を開催 「ザ・リッツ・カールトン沖縄」ペア宿泊券などの賞品をプレゼント! カカクコムグループのフォートラベル株式会社が運営する旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル(https://4travel.jp/)」は、2019年3月19日(火)より、「旅行記フォトコンテスト 第5回 “心おどる瞬間”」の募集を開始しました。 本コンテストは、フォートラベルの「旅行記」に投稿されたさまざまな写真を通じて旅の魅力を発信し、ユーザーの皆さまに新しい旅先や旅のスタイルを発見していただくことを目的としています。第5回目となる今回のテーマは「心おどる瞬間」。2018年以降に訪れた旅先のうち、見ているだけで旅の高揚感が伝わるような、心おどる旅行写真を旅のエピソードとともに募集、特設サイトで紹介します。その後プロの写真家による審査を経て、特設サイトで受賞作品を発表します。受賞された方には「ザ・リッツ・カールトン沖縄」ペア宿泊券などの賞品を贈呈します。 特設サイト:https://4travel.jp/photo_contest/travelogue2019_spring 「旅行記フォトコンテスト 第5回 ”心おどる瞬間”」概要 サイトURL https://4travel.jp/photo_contest/travelogue2019_spring 募集期間 2019年3月19日(火)~2019年5月16日(木) 募集テーマ 心おどる瞬間 審査員 写真家 在本彌生氏 結果発表 2019年7月に「フォートラベル」サイト上で発表 受賞点数 最優秀賞1点、優秀賞6点(新人賞、ポートレート部門、他4部門) 計7点 賞品 【最優秀賞】ザ・リッツ・カールトン沖縄 デラックスルーム 1泊朝食付き ペアご招待 有効期限:2019/8/19-2020/2/29 除外日:2019/9/14-2019/9/16、2019/9/21-2019/9/23、2019/10/12-2019/10/14、2019/11/2-2019/11/4、2019/12/21-2020/1/5 【優秀賞】フォートラベルポイント 30,000ポイント 応募資格 フォートラベル トラベラー会員  ※会員登録(無料) https://ssl.4travel.jp/my/ 応募方法 特設サイトに設置の応募フォームより応募 ※応募要項、注意事項などは特設サイトにてご確認いただけます。 フォートラベル「旅行記」について 旅の記録を投稿できる旅行ブログサービス。旅の思い出を写真とともに投稿でき、友人やフォートラベルに集まる旅行好きのユーザーとも手軽に共有できます。また、投稿によりマイページの「渡航履歴」に旅行先が自動登録されるため、過去に訪れた場所をいつでも振り返ることもできます。 80万人以上の会員から投稿された旅行記は120万件超(2019年3月現在)。有名観光地から辺境・秘境まで、国内外の多様な旅行記が豊富に揃っていることから、ユーザーの皆さまには、新たに行きたい旅行先を探したり、出発前に現地情報を収集したりする用途にもご活用いただいています。 ※「旅行記」の投稿には、「トラベラー会員」(無料)への登録が必要です。https://ssl.4travel.jp/my/ 審査員:写真家 在本彌生(ありもと やよい)氏について 東京生まれ。大学卒業後アリタリア航空で乗務員として勤務、乗客に勧められたのをきっかけに写真を撮り始める。2006年よりフリーランスフォトグラファーとしての活動を開始。世界のあちこちの衣食住の文化、人間模様を切り取る。写真集に「わたしの獣たち」(青幻舎)「熊を彫る人」(小学館)などあり。 ウェブサイト www.yayoiarimoto.jp 賞品提供:ザ・リッツ・カールトン沖縄について 沖縄の青く澄んだ海とゴルファーなら一度はプレイしてみたい憧れの名門ゴルフコースのグリーンを眼下に臨む「ザ・リッツ・カールトン沖縄」のデラックスルームでの1泊2日のご宿泊と、地元の新鮮な食材を使用したバラエティー豊かな朝食がセットになったスペシャルパッケージをご提供いたします。“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとした「ザ・リッツ・カールトン沖縄」での記憶に残るラグジュアリーステイをご体験ください。 フォートラベル株式会社 会社概要 所在地:東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア8F 代表取締役:川崎 剛 事業内容:「フォートラベル」の企画・運営 運営サイト:https://4travel.jp/ 2004年1月に旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル」を開設。トラベラー会員が旅行先での経験をクチコミとして投稿できるサービス、旅行写真をブログ形式で投稿できる旅行記作成サービス、ツアー・ホテル・航空券やレンタカー予約などの旅行商品を一括で検索・比較できるサービス、海外用Wi-Fiルーターレンタルサービスなどを提供。現在のトラベラー会員数は80万人を超え、成長を続けています。 株式会社カカクコム 会社概要 所在地:東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番地7 デジタルゲートビル 代表取締役:畑 彰之介 事業内容:サイト・アプリの企画運営、各種プラットフォームの提供 運営サイト:https://corporate.kakaku.com/company/service コラム | 38view 『Google Fonts・和文・多言語 フリーフォント最強Selections』3月15日(金)発売 『Google Fonts・和文・多言語 フリーフォント最強Selections』3月15日(金)発売 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレスは、フォントファイルを付属DVD-ROMに収録したフリーフォント集『Google Fonts・和文・多言語 フリーフォント最強Selections』を2019年3月15日(金)に発売します。また、各フォントのダウンロードページへのリンク集を特典として提供する電子版も同時発売します。 ■世界中の言語が揃った「Google Fonts」を掲載。さらに和文フォント、欧文フォントを補強 パソコンやソフトの高機能化、さらにSNSなどによって手軽に作品公開ができるようになったことに伴って、プロのデザイナーやクリエイターでなくともパソコンでデザインをする人が増えてきました。デザインをするにあたり、文字のデザインとなる「フォント」には、フォントメーカー製の有料フォント以外に、無料配布されている「フリーフォント」があることは多くの人に認知されています。フリーフォントの世界は、Googleが無料公開した「Google Fonts」の登場によって利便性が劇的に向上し、Webデザイナーを中心にフォント利用の新たな常識となりつつあります。 フリーフォントファイルを収録した書籍はこれまでに多数発刊されていますが、本書ではフォント集としては初めて(2019年3月現在)Google Fontsを特集し、一部のフォントを掲載、付属DVD-ROMにファイルを収録しています。Google Fontsの特徴のひとつであり、今後日本国内で需要が高まると予想される、韓国語、中国語、タイ語といったラテン文字圏以外の言語フォントも掲載しました。また、Google Fontsではまだまだ数の少ない日本語(和文)フォントは、数あるフリーフォントサイトの中からデザイナー視点で200書体以上をピックアップし、さらに世界中のユニークな欧文フォントも収録しています。 このほか、フリーフォントを利用する上で欠かせない「ライセンス」に関する解説や、フォントの基礎知識など役立つコラム、デザインへの使い方の参考になるデザイン作例もふんだんに掲載し、フリーフォントを活用する上で有益な情報が満載の一冊です。 フリーフォントを使った様々なデザイン作例と、フォントに関するお役立ちコラムを掲載 日本語フォントを中心に、欧文フォント、その他の言語フォントまで幅広くカバー ■「フォントリンク集」の特典で電子版を実現 本書では、掲載したフリーフォントのダウンロードページのURLを一覧にした、「フォントリンク集」(PDFファイル)を特典としてダウンロードできます。フォントリンク集からフォントの配布ページにアクセスし、フォントをダウンロードすることで常に最新版のフォントを利用することができます。これによってDVD-ROMの付属しない電子版の発刊を実現しました。インプレスのROMメディア付きデザイン素材集シリーズで初となる電子書籍です。 特典PDFはインプレスブックスの商品ページより、購入者限定でダウンロードできます。ダウンロードにはインプレス読者サービス「CLUB Impress」への登録が必要になります。なお、書籍版の付属DVD-ROM内にもダウンロードページへのアクセス用HTMLファイルを収録しており、どちらを利用しても簡単にアクセスが可能になっています。 書誌情報 書名 Google Fonts・和文・多言語 フリーフォント最強Selections 編者 インプレス編集部 ISBN 978-4-295-00588-9 ページ数 144ページ(オールカラー) サイズ B5判 価格 本体2,380円+税https://book.impress.co.jp/books/1118101142 電子版価格:本体2,200円+税 ※インプレス直販価格 【株式会社インプレス】 https://www.impress.co.jp/ シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。 【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/ 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。 コラム | 61view